PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.02.25

雑貨デザイン特集, 2年生実習

【2年生実習】ID:マグネットクリップ 講評会3

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生、インダストリアルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

雑貨・インダストリアルデザイン領域
マグネットクリップの制作

メモ用紙や電話番号やレシートなど、ちょっとした資料をマグネットで固定しておく機会は多いものです。
この課題では既存マグネットを利用し、シリコン型とウレタン樹脂による複製法を用いたマグネットクリップを制作します。
制作後の実用が可能なものとし、最低5個の同一作品をセットとしたパッケージデザインも行います。

Butterfly magnet

最近見かけることが少なくなった、子どものころの思い出。
チョウチョを追いかけて遊んだ記憶をマグネットにしました。

one two blocks

頭を使って、パーツを積んで遊べるマグネットです。
組んだマグネットはペン立てにすることができますよ。

Rainbow Shark

「噛み合わせる」というコンセプトのもと、サメをモチーフに制作しました。
背びれと口の形を一致させることで、使用していないときはコンパクトにまとめることができます。
また、マグネットを外すときに、指を引っかけられる「反り」が背びれにつけたのもポイントです。

「カッコmagnet」

日々、小説や漫画を読んでいて、ある日気づいたのが「」に囲われることによって、その中にある文字が他の文字と違う「特別な存在感」が生まれるということです。
大切な手紙や名刺を特別な物になるように、このマグネットを考えました。

Point Ring

ホワイトボードに貼ったプリントの重要なところが一目でわかる、そんな注目を引くようなマグネットです。
メモを取っておいたのにも関わらず、忘れてしまいがちな人にオススメです。

寿司まぐねっと。

リアリティーを出すために素材を考え、寿司ネタは人肌ゲルで、シャリはキャストで制作しました。
ネタとシャリをつけるためのマグネットと、貼り付けるためのマグネットがついています。

引き続き、マグネットクリップ講評会についてお届けいたします。
ぴでじんより。