PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.03.03

3年生実習

【3年生実習】視覚を使わずに楽しめるおもちゃで遊んでみよう!

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

ユニバーサルデザイン領域の実習課題「視覚を使わずに楽しめるおもちゃ」の講評会から数日後。

学生たちは目の見えない子どもたちにと一緒に、制作したおもちゃで遊びました!

「視覚を使わずに楽しめるおもちゃ」の課題では、1歳〜小学校低学年程度の視覚に障害(全盲)の子どものため、視覚を使わずに楽しめるユニバーサルな玩具を制作しました。
同時にユニバーサルデザインの視点も取り入れ、目の見える子どもにとっても楽しいものとすることを条件としています。
昨年度も大学に遊びに来てくれた子どもたちとそのご家族が、今年も大学に遊びに来てくれました!

DROP

球を落とすと、枝や葉っぱに当たって不規則な転がりによって毎回違う音を楽しめるおもちゃです。
子どもたちも耳を近づけて、音を感じていますね!

Tomber 落ちる、奏でる

真剣な表情で耳を傾けながら、階段状になった金属プレートに金属の球を落とす子どもたち。
制作の意図が伝わり、音を感じてくれる姿を間近で見られて、制作者の学生も嬉しそう!

このて、だれのて?あにまるてぶくろ

ぬいぐるみのような手触りのあにまるてぶくろに興味津々!
手袋を振って音を鳴らして、音の違いを楽しんでいましたよ。

いきもの物真似ゲーム

羊毛フェルトでできたかわいい動物に釘付け!

たからさがしゲーム

海賊になったみたいに宝探しができるこのゲームは、男の子たちに大人気!

ANIMAL ROLL PUZZLE

このおもちゃは少し難易度が高め。
動物の種類や特徴が学べます!

ANIMAL NERVOUS PROSTRATION

このおもちゃは音の神経衰弱ができます。
遊んだことのないおもちゃっに触れるときに子どもたちの表情っていいですよね。

変態クラブ

にわとりの変態の過程がぬいぐるみとなったおもちゃです。
にわとりさんから卵が生まれ、卵の中からはヒヨコが出てくるしかけに、子どもたちは大興奮!

お母さまたちからはさまざまなアドバイスをいただくことができました。
例えば力の弱いお子さんもいるので、もっと持ちやすく掴みやすいものなら、より楽しく遊べるといったものがありました。

子どもたちはおもちゃを触ったり振ったりしてみて、どんな形をしていて、どういう風に遊ぶのかを判断します。
いつも遊んでいるおもちゃとはちょっと違う、何か仕掛けがあるおもちゃに興味が引かれたようです。

今回、子どもたちと一緒におもちゃで遊んだことで、改善点を発見できたり、新たなアイデアが生まれるヒントをいただくことができ、とても貴重な体験をすることができました。
実際におもちゃで遊ぶ中で、子どもたちやご家族の笑顔が見れたことは、制作者として嬉しい瞬間だったことと思います。

ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!
また大学に遊びに来てくださいね!

ぴでじんより。