PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.03.27

キャンパスライフ

【キャンパスライフ】4年生から後輩へ 就活のための「ポートフォリオ講座」

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。
去る3月12日。
就職活動を終え、卒展を終え、卒業式を間近に控えた4年生たちから後輩のために、就活の極意を伝授する「ポートフォリオ講座」が開かれました。
4年生の有志メンバーが後輩のために、自主的に企画した会です。

これが今回のために集められたポートフォリオです。
ポートフォリオとは、就職の面接の際に自分を売り込むために用いる作品集のことで、デザイン業界の就活には欠かすことができない、自分をアピールするためのアイテムですよ!

実は昨年度も同じ次期に、4年生が「ポートフォリオ講座」を企画してくれ、それに参加していた当時の3年生が今回の発起人となりました。
今回、「ポートフォリオ講座」の開催に至った経緯として、昨年度の参加者が先輩からの話を聞いたことが就活に実際に役立ち、内定をもらうことができたということにあります。
キャリアガイダンスやウェブの情報も有益ですが、自分が目指す業界で就活をした身近な先輩の話ほど、心強いことはありませんものね!
昨年度の卒業生である09P生!
みんなの思いは後輩たちに受け継がれていますよ!!
当日参加できなかった4年生からも、多くのポートフォリオが集められました。
まだポートフォリオを制作していない1、2年生も、就活まっ只中の3年生も、興味津々で見ている様子が伝わりますね。
4年生は夏休み期間に「ポートフォリオ展」という卒展のプレ展示のようなものを実施することが、これまたプロダクトの伝統になっています。
就活のために制作されたポートフォリオは、この展示会のためにブラッシュアップされ、さらにクオリティの高いものへと進化を遂げているんですね。
後輩たちはこれから制作する自分のポートフォリオのイメージを築き上げるための、いい場となっているというわけです。
・2013年7月27日(土)「ポートフォリオ展が始まりました!
まず、4年生によるプレゼンテーションが行われ、就活の年間スケジュールや、デザイン業界の採用の形式、学力試験や面接にについての説明がありました。
採用試験には、企業実習型とポートフォリオ面接型があります。
企業実習に参加した4年生の体験談や、業界別の経験談を交えながら詳しく話してくれました。
これまでに数多くのプレゼンテーションや面接をこなしてきた4年生の説明はさすがっ!
先輩のプレゼン力を体験できるのも、またいい刺激となりましたね!

同じインテリアデザイン領域で学んできた先輩に相談しているの図。

参加してくれた3年生の中には、翌日が面接という人もいました!
なんてナイスなタイミング!
ドキドキした気持ちも、先輩からのアドバイスを受けて、少しは和らいだかな?

1年生はこれからの学内の実習や領域分けについての疑問や不安も、先輩と話すことで少しでも解決できたらいいなと思います。

就活はやってみるまで疑問がいっぱい。不安もいっぱい。
4年生も先輩たちから教えてもらった経験を活かして就活を勝ち抜いてきたからこそ、今回の会が開催されたのでしょう。
先輩後輩の仲が良いって本当に心強いですね。

これから企業実習や家電業界の選考が本格化してきます。
今回の「ポートフォリオ講座」に参加した人は、この経験を最大限に活かして自分をアピールしてきてください。

プロダクトデザイン学科の伝統になりつつある「ポートフォリオ講座」。

今後の開催も期待したいです!

ぴでじんより。