PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.04.02

学生の活動

【キャンパスライフ】芸工大のサクラ情報とお花見プロジェクト

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

昨日はぽかぽか陽気の中、また桜の写真を撮りに行ってきましたよ!
8部咲きくらいかしら?

寝っ転がって撮ってみました^^

桜を見ていると、2年前の桜の季節に大学近くの公園でお花見撮影をしたことを思い出したぴでじんです。

神戸芸術工科大学とフィンランド アアルト大学による「戸外の食事/プロダクトデザインにおける地域・ローカル性の検証」というデザインプロジェクトでは、伝統や慣習がプロダクトデザインにどのような影響を及ぼすかを、日本とフィンランドで検証するというものでした。
プロジェクトメンバーは両国での食文化の考察を踏まえて戸外での食事に焦点を当て、神戸芸術工科大学は「花見のプロダクト」、アアルト大学は「トリコユ(露店)」をテーマに、学生が制作に励みました。

そのときの制作物を用いて、花見を行っているところを撮影したというわけです。

制作したものを実際に使用しているシーン撮影。
しかも満開の桜の木の下で!今でも思い出深い出来事です。

・2012年 4月14日(土)「お花見撮影会

こちらの敷物や器を制作し、プロジェクトのメンバーがモデルとなり撮影が行われ、フィンランド、東京、神戸で展示会が開催されました。
・2012年11月 2日(金)「東京展示会
・2012年11月10日(土)「神戸展示会
このようなビッグプロジェクトに参加できた学生は、本当にいい経験ができましたね!
ぴでじんより。