PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.04.17

学生の活動

【学生の活動】須磨海岸活性化プロジェクト始動!

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

今年度の学科横断プログラムの一つのユニットとなっている、「須磨海岸活性化プロジェクト」についてお届けいたします!

学科横断プログラムとは

神戸芸術工科大学の教育・学習は、大学内で授業が完結するのではなく、社会や地域との結びつきを大切にし、現在進行している問題や将来への提案を現場で体験から考え、制作に結びつけていくことに取り組んでいます。

そのためのプロジェクトやワークショップを数多く学内外で展開しており、この学科横断プログラムでは、そうしたプロジェクトも含めて、デザイン教育のプロである教員が本学のデザインやアートへの取り組み方に基づいたテーマを提案します。
それらを実際に学生が体験することを通じて、さまざまな学生や社会人と交流することができ、大学生活をより豊かで実りあるものにしていくことができます。

須磨海岸活性化プロジェクト

このプロジェクトは須磨海岸の活性化につなげるため、海の家の話題作りや集客アップ、須磨海岸からの新しいメッセージ発信、そして海の家の収益事業の新しい可能性を探ることを目的としています。

第1回目のミーティングでは、須磨海岸についての基礎知識と、海の家のテーマとして決定している「バリ島」について情報を共有しました。
今後、海の家ではバリ島をテーマに、ヨガ・スパ・夜のレストランが展開されます。

このプロジェクトでは、バリ風な海の家を演出するため、内装や装飾、小道具を制作していくことになります。
海の家の稼働は、7月と8月のたった2ヶ月です。
真夏に須磨海岸に集まるお客さんが、一日ゆったりと楽しく過ごせる、優しい場所づくりをしていけるよう、プロジェクトが始動しました!

ぴでじんより。