PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.05.10

3年生実習

【3年生実習】機内食のデザイン 前期前半4週目

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生、インダストリアルデザイン領域とユニバーサルデザイン領域の合同課題についてお届けいたします。

インダストリアルデザイン
機内食をデザインする

航空料金の低価格化に伴い、機内食に対するコスト削減は航空会社にとっての重要課題です。
そのサービス・質は各会社の特徴ともなり、コスト削減を考えながらもより充実した機内食が求められています。
この課題では、エコノミー志向の機内食を考え、料理・献立を魅力的に乗客に提供できる具体策を提案し、機内という特殊な状況でのサービスに対応できる方法への新しいアプローチを考えます。

ユニバーサルデザイン
機内食を考える「食具」のデザインと制作

カトラリーを中心とした食べるための道具を「食具」として捉え、具体的デザイン提案と制作までを行います。
エコノミークラスの国際線機内食は和食・洋食・中華・エスニックなど、航空会社によってさまざまな食事・軽食が提供されています。
各航空会社の箸・ナイフ・フォーク・スプーンなどの食具を調査し、グローバル化の進んだ社会において誰もが使用できる、軽量・省スペースを意識した新しい機内用食具をデザインします。

前回の記事はこちらから。
・2014年4月21日(月)「機内食のデザイン 前期前半2週目

4週目のこの日は、これまでに考えてきたアイデアを全員でシェアするため、プレゼンテーションを行いました。

先週末に飛行機に乗る機会があった学生は、CAさんにいろいろと質問することができたそうですよ!

とってもいいCAさんで、軽食を運ぶためのワゴンや備品を置いているエリアも見学させてもらえたとのこと。
参考になりましたね!

子どものための機内グッズを「ご参考にどうぞ」とプレゼントしてもらったそうです。
ハンカチ、ぬり絵、クレヨン、シール、ポストカードなど、飛行機に乗っている間はもちろん、旅先でも子どもが喜んで遊ぶ姿が目に浮かびますね!

なかでもこのクレヨンは、消しゴムと一体型になっており、しかもそれぞれの色が連結する仕組みになっています。
飛行機や空港内の働く車の絵が描かれており、子どもが喜びそうな仕掛けが施されています!

こちらは丼のパッケージや器を考え中!
丼は狭い機内でも省スペースで食事ができて、効率的です。

こちらは海外から日本への旅行者のために、日本のおもてなしの精神を詰め込んだ内容にしようと模索中!
桜の花びらなど、日本をイメージさせるモチーフのカッサが美容機内グッズがあったら・・・美容効果だけでなく、エコノミー症候群にならないようマッサージできますね。
そのグッズに、滞在中に使えるであろう簡単な日本語のメモが添えてあったら、心遣いもバッチリ!

大学院生のTAの先輩に相談しながら、アイデアを展開させていきます!

ぴでじんより。