PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.05.17

4年生卒業研究

【4年生卒業研究】向井ゼミにおじゃましました!

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

4年生になると大学における学習の集大成として「卒業論文」、または「卒業制作」に取り組みます。
各コースで学んだ3年間の知識と技術を基に、専門的な立場を継続しながら専門分野を超えたより広い視点で、総合的なデザイン提案や研究に取り組みます。

スケジュールとしては4年生の前期で研究テーマを決定し、7月に卒業研究中間審査、12月に卒業研究最終発表会が行われ、来年2月には「カオス」と呼ばれる卒展が開催されます。
少人数制のゼミに所属し、毎週ゼミ単位で集まって、進捗状況の確認や担当の教員から指導を受けます。

この日は、向井ゼミにおじゃましました!
なにやらおもちゃで遊んでいますね!

サイコロで出た目の色のスティックを崩さずに抜いていくゲームのようです。

また別の日の向井ゼミにおじゃましました。
この日も、ボードゲームなどで遊ぶ向井ゼミ。
2年前の向井ゼミの卒業生も遊びに来ていましたよ!
卒業生の飛び入り参加が多いのも、向井ゼミの特徴ですね!

長さや色の違うこのパーツを組み立てて、家や車の形に組み立てていくようです。

そして、さらに別の日に向井ゼミにおじゃますると…
またまた、おもちゃで遊んでいるではありませんか!
ただ、遊んでいるのではないですよ!
これまでの卒業生も、数多くの知育玩具や積み木などを卒業研究のテーマとしてきました。
今年の向井ゼミにも、知育玩具系の研究テーマに着手を決めた人がいるようです。
毎週、笑い声がたえない向井ゼミですが、すでに世の中にあるおもちゃを研究し、調査していたのですね。
このおもちゃは、サイコロで出た色やサイズのブロックをお月様の上に、崩さないように乗せていって遊びます。

崩さないよう、その眼差しは真剣そのもの!

就職活動には欠かせないポートフォリオを先生にチェックしてもらうゼミ生。
就活に卒研に、大学生活最後の1年を邁進する4年生です!
ぴでじんより。