PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.06.10

1年生実習

【1年生実習】お菓子の紙箱パッケージ 前期第1課題4週目

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科1年生の実習についてお届けいたします。
1年生の前期実習は3チームに分かれ、1課題4週間ごとに3課題をローテーションで行います。
これからデザインを学習していく上で、基本的に身につけておかねばならないものを学習します。

今回は「お菓子をテーマにした紙箱パッケージ」についてご紹介いたします。

お菓子をテーマにした紙箱パッケージ

この課題では市販されているお菓子の紙箱を参考にしながら、紙を用いた箱を作成します。
内容物は菓子類とし、その菓子自体の内容や形体などを新たに設定し、それを紙箱パッケージにグラフィカルに表現します。
紙箱の構成を理解すると同時に、情報伝達の効果的な方法を学びます。

前回の記事はこちらから。
・2014年5月13日(火)「お菓子のパッケージ 前期第1課題3週目

4週目は講評会が行われました。
完成したお菓子のパッケージはこちらです!
みなさんは、どのお菓子が食べてみたいですか^^??

まずは先生による全体講評、その後学生が自分が作ったお菓子についてプレゼンを行います。

EBE ―宇宙食入りビスケット―

EBEとは昔の宇宙人の呼び方です。
見てください! この整列した宇宙人たちを!
なんだか可愛げがありますよね^^

ぴでじんはこの宇宙人が気に入ってしまったので、1つもらってお部屋に飾っていますよ^^

CONKNNTS

ナッツ入りのココナッツクリームを、クッキーでサンドしたお菓子です。
この作品は何と言っても、樹脂粘土で作ったお菓子のモデルが美味しそうに感じるくらい精巧にできていますよね!
思わず食べてしまいそう^^

Bamkie

老舗和菓子屋さんの新商品かしら?と見間違いそう^^
竹のグリーンとパッケージの深い紅のコントラストも美しいですね。

本格 抹茶ミルクチョコレート

和菓子のお供には日本茶!
湯飲み茶碗をモチーフにしたお菓子です。

Saladish ―食物繊維たっぷり 大人のためのスナック―

輪切りにしたピーマンの形をした、食物繊維たっぷりのスナックです。
パッケージの形は、開封したらお皿になるように工夫されています。

Sound Which ―音を、食べよう。―

「音を、食べよう。」というコンセプトのように、ウエハースをかじるとポリッと苦い思い出味を感じることができるはず。

お菓子の紙箱パッケージに取り組んだみなさん、お疲れさまでした!

ぴでじんより。