PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.06.13

3年生実習

【3年生実習】ID:カーデザイン 講評会

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生、インダストリアルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

カーデザイン―私の乗ってみたい軽自動車―

この課題では自分自身の夢や望みを実現させる手段としての軽自動車を考えながら、カーデザインのプロセスや表現力を学びます。
「こんな車があったらいいな」という観点でアイデアを考え、スタイルで表現します。
前期間を通し、カーデザインのプロセス、コンセプトメイキング、アレンジ、そしてスケッチの技能を習得します。

これまでの記事はこちらから。
・2014年4月18日(金)「ID:カーデザイン 前期前半2週目

Pods,

福祉小型車両のうち、軽自動車が占める割合は40%もあります。
これからの新しい福祉車両がどうあるべきかを考えました。

ポッドとはエンドウなどの鞘や蚕の繭などを言います。
幼い虫を包み込むような繭の形状をした車は、半分のところでパカッと割れて、車いすの人でも乗り降りしやすくするなど、人に優しい車を目指しています。

panoca ―パノラマ+カー―

海や山、星空などいろいろな土地の風景を、車に乗ったまま家族みんなでわいわいとおしゃべりをしながら楽しめる車です。
この車は、車ごと電車に乗せて、観光地まで移動することができ、その道中もパノラマビューの車内から景色を楽しむことができます。

UP DATE

イランからの留学生であるTAの大学院生も、講評会で発表を行いました。
見事なレンダリングとパネルワークに、一同パネルの前に集まってきました!
さすが大学院生!
スマートフォンならぬスマートカーをコンセプトに、自分のライフスタイルに合わせてアップデートできる車をプレゼンしました。

「カーデザイン―私の乗ってみたい軽自動車―」に取り組んだみなさん、お疲れさまでした!

ぴでじんより。