PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.07.10

3年生実習

ID:錫を使ったキッチンウェアー 前期後半4週目

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

 

プロダクトデザイン学科3年生、インダストリアルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

 

錫を使ったキッチンウェアーのデザインと制作

この課題では、錫(すず)素材を中心としたキッチン周辺のグッズをデザインし、実用制作までを行います。

木、竹、樹脂、神、ガラスなどの他の材質との組み合わせは自由です。

鍍金やサンドブラストなどの処理についても意識を深めるとともに、錫の接合方法や板作り、キャストについての技法も完全習得します。

 

初回にはまず「錫」の特徴について学びました。

錫は柔らかい金属なので加工し易い反面、爪傷がつきやすく落とすと凹み、熱伝導率が高いので熱い飲み物を入れると持てなくなってしまいます。

反対に、冷たい飲み物を入れると美味しく感じられます。

このことからタンブラーやジョッキ、ぐい呑みなどの酒器、水との相性の良さから花瓶などが多く制作されます。

他に、菓子器や仏具などももありますね。IMG_0281

 

錫を鍋で溶かし、ドロドロになった状態です。

錫の溶融温度は約230℃と低く、都市ガスでも容易に溶かすことができます。IMG_0456

 

ドロドロになった錫は流れ易く、斜めにした鋳型に柄杓で注ぎ込みます。IMG_0458 IMG_0462

 

薄い板状となった錫を枠から取り出し、この板を加工していくことで好みの形に形成できます。IMG_0019-645x429

 

 

 

錫の課題は制作に時間がかかるので、1週目からさっそくアイデア出しを開始し、すぐに試作に取りかかりました!IMG_0465IMG_0789

 

 

こちらは、一輪挿しを制作することになりました。

花器の上部に葉っぱのような装飾をすることで、一輪挿しでも華やかに飾ることができるでしょう。

IMG_0791

 

 

こちらも花器を試作中。

満月に見える円にはある仕掛けがあるんですよ^^IMG_0796IMG_0959

 

 

錫のスマホスタンドって今までにないかも!?

縦にしたらペンスタンド。横にしたらおしぼり置き!?IMG_0802IMG_0799

 

桜の花びらかな?
IMG_0973

 

 

右が最初の試作。左が次の試作です。

試作を繰り返し、精度が上がってきたことがわかりますね。IMG_0956

ガスバーナーでロウ付けしたり・・・IMG_0794
金工用のコンターで加工したりと、制作は進みます。
IMG_0968
IMG_0805
IMG_0954
ぴでじんより。