PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.07.14

演習

ビジュアルテクニックⅡ スタジオ撮影技法

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

 

デザインを進めていく上で、イメージやアイデアなどを視覚化し、伝達する必要があります。

プロダクトデザイン学科2年生を対象とした「ビジュアルテクニックⅡ」という演習では、写真や二次元グラフィクスの目的に応じたデータ作成手法の基礎、デジタル写真撮影の基礎や屋外撮影の技法を学びます。

 

演習前半では一眼レフカメラを使った屋外撮影体験を通して、絞り、シャッタースピード、ISO感度、焦点距離について学びました。

これまでの記事はこちらから。

・2014年5月 9日(金)「ビジュアルテクニックⅡ 屋外撮影体験1

・2014年5月12日(月)「ビジュアルテクニックⅡ 屋外撮影体験2

・2014年6月 9日(月)「ビジュアルテクニックⅡ 屋外撮影体験

 

 

 

演習後半では、スタジオ撮影の技法について学びます。

プロダクトデザイン学科の工房に、即席撮影スタジオを設け、グループ内で撮影者を交代しながら、ブツ撮りに挑戦!IMG_0929

カラーカップや発砲スチロールの球体や立方体、三角錐などを題材に撮影を行います。
色味の再現や、ゆがみを最小限に抑えること、見せたいところと見せたくないところのコントロール、影に注目した陰影のコントロール、映り込みの整理など、ブツ撮りのポイントをおさえていきました。
IMG_0936IMG_0941
撮影した写真をプレビューして、先生からアドバイスをもらいます。
IMG_0944
撮影したブツ撮りがこちら。
発砲の質感や、発砲に写り込む陰影まで美しく表現することができました。
スタジオ撮影技法を身につけておけば、今後ポートフォリオを作成するときなどに大いに役立つことでしょう!
photo1
image-2image

これまでに屋外撮影技法とスタジオ撮影技法を身につけましたが、最終課題では自分の作品のブツ撮りに挑戦します!

 

ぴでじんより。