PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.07.20

3年生実習

ID:スポーツ用品 前期後半5週目

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生、雑貨・インダストリアルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

 

雑貨・インダストリアルコース
スポーツ用品

スポーツ用品は用途、目的、ユーザーなどが明快であり、製品の形状や仕上げ、素材などには明確な理由があります。

今回の課題において既存のスポーツをテーマとする場合は、既存のスポーツ用具の改善や問題解決の方法を学びます。

新たなスポーツを提案する場合は、新たにルールや使用場面を設定したスポーツに向けた用具のデザイン企画から、用品のデザインまでを行います。

 

 

課題前半では着眼点の発見方法を学び、スケッチや簡易モデルによってアイデアを具体化していくステップを学びます。IMG_0320

 

宿題として練ってきたアイデアスケッチをホワイトボードに貼り出し、みんなの前でプレゼンします。

こちらはドリンクボトルの提案。IMG_0782

 

アイデアスケッチを描き溜め、その中からいくつかのペーパーモデルを作ります。

こちらは新しい自転車の提案。IMG_0775IMG_0779

 

こちらもラフモデルができてきました!

楽しみながらランニングができるように、仕掛けが施されたタスキです。

モチーフはトンボ。

IMG_0984IMG_0992IMG_0989IMG_1392

 

 

ストレッチ器具の提案。IMG_0988

 

 

こちらは、キャッチボールしながらアイスクリームができちゃうアイテム!IMG_0999

 

 


課題後半ではキーとなる案を決定させ、アイデアを展開させていきます。

現時点で自分の習得している表現方法の中から、手書きのファイナルレンダリング、Illustratorのスケッチ、発砲モデルによる複数の形状検討、図面、3Dツールを駆使して詳細に設計を行うなどを駆使して、アイデアを可能な限り現実的なカタチとして具現化していきます!

 

ぴでじんより。