PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.07.22

2年生実習

プラスチックトレイ 前期第2課題5週目

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生の実習についてお届けいたします。
2年生前期の実習は3グループに分かれ、3課題中2課題に取り組みます。

2年生後期以降の専門性に特化した実習・演習に備え、デザインワークに必要な調査からアイデア展開へと至る発想のプロセスと、デザインモデルの制作ノウハウの習得を成果目標に、アイデアワークの実践と、素材知識とその加工技術を体得するための制作体験に取り組みます。

今回はプラスチックトレイの制作の様子をご紹介します。

 

プラスチックトレイの製作

この課題では、真空成型機を用いてプラスチックトレイの制作を行います。
使用シーンを考案し、スタイリングスケッチやシーンスケッチの基礎的な技術を身につけると共に、図面での表現方法や型取りについて学びます。

IMG_0910

 

 

第2課題の作品は新しい試みが多く、レーザーカッターを使った作品を見かけます。

コンピュータを用いて図面を書き、レーザーカッターで加工すると…IMG_1099

 

 

サイズが微妙に違う細かい積層もすぐにカットできてしまうから、便利ですよね!IMG_1230

 

 

こちらの作品は、一見すべて同じサイズの6角形に見えますが、実は1mmずつのサイズ違いとなっています。IMG_1097

 

1mmの段差を滑らかにして積層構造を作り、組み合わせ自由な小物入れにします!IMG_1244

 

 

これはなんでしょう!?IMG_1241

 

よーく見ると、イタリアを発見! どれも国のカタチをしていたんですね!

国のカタチをした製氷機をつくるみたいですよ^^

細かなギザギザもレーザーカッターだから実現します。IMG_1243

 

 

もちろんこれまで通り、手作業で進めている人もいます。

デジタルファブリケーションを使った加工と手作業。

どちらにも良い点、悪い点がありますから、うまくつきあっていけるといいですね。IMG_1239

IMG_1102IMG_1232

 

ぴでじんより。