PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.09.06

学生の活動

募金箱によるNPOと市民の「接点」拡大プロジェクト始動!

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

公益財団法人 ひょうごコミュニティ財団さまのお声がけにより、「募金箱によるNPOと市民の「接点」拡大プロジェクト」が始動しました。

このプロジェクトは新たなデザインの募金箱を商店飲食店・企業・団体等に設置することを目的とし、プロダクトデザイン学科3年生の有志メンバーが参加しています。

募金内容は、地域の課題を解決する活動を行っているNPO団体の活動費で、設置場所によりテーマを設け、こども関係や障がい者関係など、集まった寄付金はそのテーマに沿った活動をしている団体に助成されます。

神戸芸術工科大学との連携により新しいデザインの募金箱を作り、お店の方とNPOの接点づくり、市民の方とNPOの接点づくり、資金調達などに貢献し、地域をよくする活動費を集めることを目的としています。

 

 

この日は、参加メンバーによるアイデア提案会が行われました。

スチレンボードなどでできた試作モデルを持ち寄り、それぞれのアイデアをプレゼンテーションしました。IMG_3312IMG_3315

 

試作と言えどなかなか精巧にできています!IMG_3319

 

最終的に募金箱はレーザー加工機により制作するので、アクリル同士をはめ込む溝を考えモデルが作られています。IMG_3317IMG_3321

 

 

アイデア提案会の翌日、さっそくレーザー加工機により試作を行いました。

硬貨を縦方向に持って入れるタイプと、スライドさせて入れるタイプの2種ができました。

背面にはリーフレットを入れることができます。IMG_3327 IMG_3331

 

地域の課題を解決する活動を行っているNPO団体さんのお役に立てる募金箱となるよう、今後も試作を繰り返します!

 

ぴでじんより。