PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.09.24

学生の活動

NPOと市民の「接点」拡大プロジェクト 募金箱の試作

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

公益財団法人 ひょうごコミュニティ財団さまのお声がけにより、「募金箱によるNPOと市民の「接点」拡大プロジェクト」として、新たなデザインの募金箱を商店飲食店・企業・団体等に設置することを目的とし、プロダクトデザイン学科3年生の有志メンバーが参加しています。

募金内容は、地域の課題を解決する活動を行っているNPO団体の活動費で、設置場所によりテーマを設け、こども関係や障がい者関係など、集まった寄付金はそのテーマに沿った活動をしている団体に助成されます。

神戸芸術工科大学との連携により新しいデザインの募金箱を作り、お店の方とNPOの接点づくり、市民の方とNPOの接点づくり、資金調達などに貢献し、地域をよくする活動費を集めることを目的としています。

 

前回の記事はこちらから。

・2014年9月6日「募金箱によるNPOと市民の「接点」拡大プロジェクト始動!

 

 

この日は、レーザーカッターによる試作が行われました。

レーザーカッターを始めて使う人も、他のプロジェクトなどで使ったことのある人もいますが、参加学生は皆Illustratorが使えるので、さくさくっと描いたデータで順調に試作が完成しました。便利な時代になったものです^^

(後方の2名に注目!カメラ目線いただきました!)IMG_3483

 

 

前回の試作を踏まえ、改良しました!

募金してもらったお金が盗まれることがあってはならないので、背面に鍵が取り付けられるようになっています。IMG_3488

 

 

2作目のデータがこちら。どんな募金箱ができるか楽しみですね!IMG_3490 IMG_3495

 

地域の課題を解決する活動を行っているNPO団体さんのお役に立てる募金箱となるよう、制作に励みます!

ぴでじんより。