PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.10.04

3年生実習

カメラ or トイカメラを題材に「役立つ or 楽しむ」を構想しデザインする 後期前半課題2週目

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生、インダストリアルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

 

インダストリアルデザイン領域

カメラ or トイカメラを題材に「役立つ or 楽しむ」を構想しデザインする

この課題では、カメラ、もしくはトイカメラを題材に「役立つ or 楽しむ」を構想し、デジカメやムービーカメラの、新たな役立て方・使い方とスタイリングを考えます。

 

デジタルカメラのリ・デザイン

現在のカメラはデジタル化されているため、もっと自由な造形が可能なはずなのに、昔のフィルムカメラの造形からさほどの変化がありません。

新たな撮影の仕方や持ち方、使い方を工夫するか、あるいは投影や印刷など画像の楽しみ方に着眼し、カメラの形を生まれ変わらせます。

 

トイカメラのデザイン

遊びとしての撮影、そのものを楽しむ。あるいは被写体をいじって撮影する、そんなカメラ=トイカメラの提案デザインを行います。

撮影という行為や、撮影した画像を楽しむ玩具、あるいは知育玩具としての展開にも期待です。

 

 

2週目のこの日は宿題だったアイデアスケッチやシーンスケッチなどを貼り出して、プレゼン形式でアイデア検討を行いました。

自宅玄関の覗き穴にカメラ機能があったら・・・自撮りすることに特化したカメラがあったら・・・など、時代を反映した新しいアイデアが続々と発表されました。IMG_3716IMG_3724

 

 

仲間のアイデアプレゼンを聞くことも大切な時間。IMG_3720

 

8週間でケミカルウッド、アクリルなどを用いたモックアップモデルとパネルを制作します!

 

ぴでじんより。