PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.10.31

展示会

特別展示「モデリングの今日」が開催されました

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

主にプロダクトデザイン学科2・3年生を対象とした「デザインの現場を語る」という講義では、プロダクトデザインの各分野の実際の商品開発に携わるデザイナーや専門家を招き、事例をもとに商品開発のデザインプロセスや方法などについてお話いただきます。

インテリアーコーディネイト、舞台・映像、照明、創作家具、商品企画、ユニバーサルデザインなどのさまざまなの実情を知ることができる講義となっています。

 

今回はモデリングについての講義の特別展示として、さまざまな企業の商品化にあたり、検討モデルやワーキングモデルの制作専門会社「株式会社ユージン」の協力をいただき、本学セレンディップギャラリーにて各種モデル80点以上を展示した、特別展示会が本学セレンディップギャラリーにて開催されました。

Mada in Japanの商品は世界からも信頼が厚く、ベースとなるモデリングにおいても精緻な造形力と表面処理技術の高さを確認することができる展示会となりました。IMG_5335IMG_5396

 

 

「デザインの現場を語る」を履修する学生は、いつもの講義室からセレンディップギャラリーに場所を移し、株式会社ユージンの嶋田英明氏を初め、社員の方々から加工技術や開発の苦労話などをお話いただくなど、貴重な時間を過ごすことができました。IMG_5264

 

 

タイヤのホイールを「よいしょ!」と持ち上げてみたら・・・

さすがモデル!意外と軽くてビックリ!IMG_5300

 

この大きなタイヤも展示品の一つです。

一見、普通のタイヤのようですが、実はこれ、サウンドホイールというスピーカーなのです!

ワイルドで存在感のあるブロックタイヤとホイールをデザインし、光沢塗装とメッキで各パーツを装飾。

そして内部にポータブルオーディオプレーヤー対応スピーカーを内蔵し、重厚感ある音質を楽しむことができます。IMG_5310

タイヤホイールとオーディオの融合なんて、まさに男心をくすぐりますよね!IMG_5266

 

iPhoneをセットして、実際に音楽をかけてみました。

セレンディップに「アナと雪の女王」のレットイットゴーが鳴り響きましたwIMG_5420

 

 

こんなに小さなパーツもずらり。IMG_5332

 

ユージンの社員さんには大変よくしていただき、学生からの質問に一つ一つ答えていただきました。IMG_5277IMG_5409IMG_5316

 

 

ジェンガをリメイクした照明です。

電波式リモコンにより、色や明るさを調整することができるそうです!IMG_5314

 

 

こちらはカジノのルーレットです。

中心のホイールを回転させ、ボールを転がしてみると、ボールの動きに合わせて各部のLEDが点灯する仕組みになっています!IMG_5321

 

わかりますか?外周の右上が点灯していますね。

カジノでの高級感を演出してくれます。IMG_5323

 

 

ユージンさんでは、お客さまのアイデアを形にするために、さまざまな素材や加工技術を研究されています。

これはABSやアクリル、発泡材や人口木材などでできており、形は同じですが素材により重さが異なります。

まさにユージンさんの技術とアイデアが詰まった宝石箱ですね!IMG_5407IMG_5402IMG_5413

 

 

宝石のような輝きをしていますが、ダイアモンドではなくアクリル素材でできています。

鏡面仕上げの美しさにくらくらきます!IMG_5414

 

今回の「デザインの現場を語る」では、同時に「カーモデリングの実践指導」も行っていただきました。

その模様は別の記事にてお届けいたします!

 

ぴでじんより。