PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.11.04

2年生実習

スツールのデザインと制作 後期前半6週目

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生、インテリアデザイン領域の実習についてお届けいたします。

 

インテリアデザイン領域
スツールのデザイン

この課題では木質材料を素材として、椅子の基本形ともいえるスツールをデザイン・制作し、機能・構造・形体の関係を学習します。

これまでの実習では、市場にある製品について各自調査シートを作成し、形態の特徴をもとに分類してマッピングしたものをプレゼンテーションしました。

それをもとにデザインアイデアを展開させ、バルサやスチレンボードを用いた1/5サイズのモデルを製作し、機能・構造・形態を検討していきます。

 

前回の記事はこちらから。

スチレンボードやバルサ材を使用して精確なモデル(1/5)制作し、機能・構造・形態を検討しました。

・2014年10月13日「スツールのデザインと制作 後期前半3週目

 

 

1/5サイズのモデルを作り、最終案を確定した人から実物制作の開始です!

まずは、材料に部品の実物大の図面(原寸大)を描き、板取りを行います。IMG_6017

 

デザインした構造に合わせて、工作機械を使って切断、穴あけ、削りなどを行い、部品を製作していきます。IMG_6011

 

 

部品が揃いました!IMG_6075

 

 

仮組をして全体のプロポーションや構造を確認します!IMG_5241

 

理想通りのカタチに組み上がったかな?

問題がなければ表面を仕上げ、木ねじや接着剤を使用して全体の組み立てを精密に行います!IMG_6028

 

 

途中先生に見てもらいながら制作は続きます。IMG_6029IMG_6084

 

 

制作も佳境に入り、実習日時間も午前中から工房で作業を進める姿を見かけるようになりました。IMG_5237IMG_6008

 

 

まだまだ制作は続きます!IMG_6002IMG_6005

 

ぴでじんより。