PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.11.06

3年生実習

減災デザイン 後期前半5週目

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生、生活・ユニバーサルデザインコースの実習についてお届けいたします。

 

生活・ユニバーサルデザインコース
減災デザイン

自然災害そのものの発生を制御し未然に防ごうとする「防災」ではなく、たとえ災害が起こっても、それによる被害をできるだけ少なくする「減災」という考え方がクローズアップされてきています。

「減災デザイン」は、災害という非日常のための特別な備えとしてではなく、日常使用しているものが災害発生時に有効に機能することに重点をおき、普段使いの延長線上に非常事態を考えます。

社会的ニーズを抽出し、課題解決のためのコンセプトメイキングとデザイン実践を学習します。

 

前回の記事はこちらから。

HAT神戸にある「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」に見学に行きました。

・2014年10月14日「減災デザイン 人防見学! 後期前半2週目

 

翌週からは人防で学んだことからどのような問題があるのか話し合ったり、調査してきた情報をシェアし合ったりと、グループディスカッションを重ねました。IMG_3909IMG_3908

 

 

その後、市場・現状・技術各面での調査とその整理を行い、アイデアを展開させてデザインの方向性を決定させました。

5週目からは制作に入りました!

 

これは、普段使いのリュックの上部が防災頭巾に早変わりするというアイデア。

ウレタンでモデルを制作します!IMG_6100

 

 

普段使いの鞄ですが、いざというときに持ち手部分のロープを引っ張れば、何かと役立つ一本の長いロープになります!IMG_6101

 

 

こちらは鞄と防災頭巾を合わせたものをミシンで制作中!IMG_6104

 

 

一見、普通の学生帽に見えますが、頭を守ってくれる素材をしています!IMG_6111IMG_6112

 

 

他にも新規性のアイデアが次々と生まれていますよ!

 

ぴでじんより。