PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.11.19

学生の活動

「パンで作るポートタワー!」活動報告。保育所でのワークショップ編

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

いよいよ今週金曜日にオープニングセレモニーを迎える「パンで作るポートタワー!」活動報告をお届けします。

11月21日〜24日にメリケンパークオリエンタルホテルにて展示される「パンで作るポートタワー!」を是非観に行ってみてくださいね!

 

 

パンで作るポートタワー!×「KOBE FLOWER HEART」

パンとお花のコラボレーション展示。

日  程:11月21日(金)〜24日(月・祝)
場  所:メリケンパークオリエンタルホテル
     (KOBE FLOWER HEART会場内)
問い合わせ:神戸市産業振興局農政部農水産課 TEL078-322-5355
 

これまでの記事はこちらから。

・2014年11月10日

「パンで作るポートタワー!」活動報告。記者発表編

・2014年11月11日

「パンで作るポートタワー!」活動報告。パンのポートタワー制作編

・2014年11月12日

「パンで作るポートタワー!」活動報告。ポートタワー制作編

 

 

「パンで作るポートタワー!」制作の一環として、神戸ポートタワーにほど近いみなと保育所にて、ポートタワー型の飾りパンにデコレーションするワークショップが行われました。IMG_6563

 

 

にさんがろくPROJECTに参加するプロダクトデザイン学科の1年生と3年生8名と共に、ぴでじんも保育所へ。

園児たちの待つ部屋に入ってびっくり。机や椅子の小ささ、園児たち専用のトイレを見て目がクラクラしました。

普段、大人社会の中で生活していると体験することのない、サイズ感のギャップによるクラクラです。

 

 

まず、学生とKOBEパンプロジェクト実行委員会のシェフのみなさんは、4〜5歳の園児たちといっしょに手遊びを体験しました!

「とんとんとんとん アンパンマーン ぽろっ」

みたいな感じで、一度聞くだけで耳馴染みの良い内容になっています。

この手遊びをきっかけに、一気に童心にかえるパンプロのシェフたちw

園児たちのテンションも上がります!IMG_6569IMG_6643

この日のためにシェフたちが焼いてきてくださったパンのミニポートタワーに、園児たちがお絵描きをしたり、好きな色のアメを選ぶというのが、この日のワークショップの内容です。IMG_6585

砂糖を溶かし、それを接着剤代わりにアメを貼り付けていきます。IMG_6583

赤、黄色、青のアメ。

「どの色が好きかな?」と園児に聞いたら、圧倒的に青が人気でした!

あとで、保育所の先生に教えてもらったところ、「ピンク」と言えば女の子はもっと手を挙げたとのことです。なるほど。

前日に大きなお船を見に行ったので、青が人気が出たのかなとも言われていました。IMG_6586

学生やとらいやるウィークで来ていた3名の中学生にもサポートしてもらい、パンでできたミニポートタワーに思い思いの絵を描いていく園児たち。IMG_6598

とーってもいい表情でお絵描きをしていたので、その表情を写真におさめたかったのですが、残念><

みんないい子で、上手にできました!IMG_6602

大学生のおねえさんたちは園児たちに大人気!

この日、初めて会ったとは思えない程、なついていましたね^^

すぐにでも保育所の先生になれそうです!IMG_6619IMG_6634

飽きることなく、集中して色塗りをしていく園児たち。

この中に、将来、神戸芸術工科大学でデザインを学ぶ子がいるかも!?IMG_6621

シェフたちにアメを貼り付けてもらい、デコレーション完成!IMG_6629

完成したパンとアメで作ったミニポートタワーがこちらです!

2メートルのポートタワーに吊り下げてたときにLEDライトに照らされ、ミニポートタワーの窓からのぞくアメがステンドグラスのように見えますよ。IMG_6649

みなと保育所から見えるポートタワー。肝心な部分が見えませんがwIMG_6599

 

園児たちの楽しそうな笑顔に癒されたワークショップとなりました。

この日、園児たちがデコレーションしたミニポートタワーも吊るされた「パンで作るポートタワー!」は、11月21日(金)にメリケンパークオリエンタルホテルにて開催されるオープニングセレモニーにてお披露目されます!

 

ぴでじんより。