PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.11.20

学生の活動

神戸大学とコラボプロジェクト ルミナリエ募金箱の制作

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

今年も「神戸ルミナリエ」の会場に、プロダクトデザイン学科2年生と神戸大学塚本・寺田研究室のコラボプロジェクトの光る募金箱が登場します!

今年で第20回目を迎えた「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂とまちの復興を願い、震災の発生した平成7年に初めて開催され、毎年数百万人が訪れる冬の風物詩として定着しています。

ルミナリエの開催には多くの方々からの協賛金や募金により支えられており、「イルミネこうべ」プロジェクトはルミナリエ存続の願いに答えるべく始まった募金箱製作プロジェクトで、募金活動の意義を広く認知して頂くために、神戸大学塚本・寺田研究室が活動開始から10年目となる今年も続けられています。

プロダクトデザイン学科の見明研究室は4年前からこの活動に参加し、互いの研究室の特性を生かしたコラボ募金箱を製作しています。

 

過去3年間の作品はこちらから。

・2013年12月24日「ルミナリエ募金箱のデザイン2013

・2012年12月11日「ルミナリエ募金箱のデザイン2012

・2011年12月 3日「ルミナリエ募金箱のデザイン2011

 

 

今年、募金箱のデザインを担当するのは、プロダクトデザイン学科2年生と3年生の有志メンバー9名、3グループです。

神戸大学塚本研究室では毎年、LEDやタブレット端末などITを駆使した「発光ダイオードで輝く募金箱」を制作しており、プロダクトデザイン学科から参加する学生が考えるデザインと技術面でのコラボが行われています。

この日は神大生のみなさんも芸工大にお越しいただき、レーザーカッターでの加工やLEDテープの長さの確認、実際の光り方の調整が行われました。IMG_7216

 

プログラミングができるってこういうときに強いですよね!IMG_7222

 

神戸大学の学部生と院生のみなさん、ありがとうございます!IMG_7202

 

お金を入れたら光ったり、合わせ鏡を利用して明石海峡大橋が延々と続いているように見せたりと、今年もただの募金箱ではなく、さまざまな仕掛けが考えられています!IMG_7216

 

 

デザイン担当のプロダクトデザイン学科は、透明アクリルやMDFをレーザーカッターで加工して制作を進めています。IMG_7228IMG_7223

 

レーザーカッターでアクリルに神戸の景色を掘りました!

これにLEDが点灯するとどんなふうに見えるのかな?IMG_7237

 

 

神大の方は光る仕掛けを制作中!IMG_7226

 

完成が待ち遠しいですね!

今週金曜日に行われる記者発表、そして12月4日から始まる第20回神戸ルミナリエ会場での募金活動の様子をお届けいたしますのでお楽しみに!

 

ぴでじんより。