PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.12.04

学生の活動

有馬温泉「金の湯」前にペットボトルのクリスマスツリーが完成!

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

11月30日(日)、有馬温泉の外湯「金の湯」の前に、約1300本のペットボトルを使用した高さ4mのクリスマスツリーが設置されました。

プロダクトデザイン学科の1年生と2年生、そして有馬小学校の子どもたちが作ったクリスマス飾りがツリーの内部に吊るされており、柔らかくて可愛らしい光が印象的です。DSC_0076

 

 

学生たちにとっては、1年生の5月に行ったフレッシュマンセミナーぶりの有馬だったのかな?

そのときの記事はこちらから。

・2014年5月28日「有馬玩具博物館の見学!

・2014年5月29日「有馬の街散策!DSC_0009

 

 

有馬玩具博物館の前の「金の湯」広場に、クリスマスツリーの骨組みを設置して、ペットボトルを巻き付けていくところから作業はスタート。DSC_0015

 

これでも十分に大きいと感じるのに、これは分割した上の部分。
さらに下の土台とドッキングして、高さ4mのツリーとなります!DSC_0019DSC_0018

 

 

てっぺんにはお星さま☆

IMG_1626

 
次に、有馬小学校の子どもたちと共に、有馬玩具博物館にてペットボトルのクリスマス飾りに色づけしていきます!

子どもたちも楽しそう^^IMG_1631DSC_0028

 

ペットボトルを平たく展開して、カラフルに色を塗っていきます!DSC_0049DSC_0043

 

スノーフレークとベルになったペットボトルに、思い思いの色を塗っていく小学生。DSC_0030

 

 

 

仕上げに、子どもたちが作ったクリスマスツリーをツリーに吊るしていきます!DSC_0062

 

カラフルできれいですね!DSC_0072

 

ツリー横の紅葉真っ盛りの木にも電飾をつけて、さらにクリスマス気分を高めます!DSC_0068DSC_0081

 

 

 

点灯したクリスマスツリーの前でパシャ。寒い中、お疲れさまでした。

ペットボトルクリスマスツリーの完成です!
IMG_1636

ぴでじんより。