PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.12.06

2年生実習

モーション・トイ(動きのあるおもちゃ)後期前半課題7週目

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生の実習についてお届けいたします。

 

ユニバーサルデザイン領域:モーション・トイ(動きのあるおもちゃ)

この課題では、モーターやLED、センサーなどを用いて動きのあるおもちゃの制作を行います。

スタイロフォーム、スチレンボード、モデリングペースト、ジェッソを用いた切削型の静態モデルの制作技術を学ぶとともに、電気配線やギア組み込み、電子回路による制御について基礎的な手法を学びます。

・2014年11月5日「モーション・トイ(動きのあるおもちゃ)後期前半課題6週目

 

 

共通課題として内部に振動モーター、スイッチ、電池が入ったタマゴを作ることで、内部構造の理解とモデリングペーストによる表面加工を習得しました。

このタマゴは直立する造形にすること、振動によるおもしろい動きを表現することが条件にあり、振動モーターを仕込む位置、全体の重さとモーターのサイズのバランスを考えながら各自制作に励みました。

スタイロフォームをタマゴ型に削って、中をくり抜いて・・・IMG_6516

 

完成したのがこちら!振ったら震え出すたまごです!

振ることでスイッチが入るようになっています。IMG_6891

 

今にも生まれそうなたまご!IMG_6898

ほんものそっくりな、茶色いたまご!たまごかけご飯にしたいwIMG_6890

 


自由課題の動きのあるおもちゃの制作に入る学生たち。IMG_6520IMG_6523

 

明日の記事では、講評会についてお届けいたします!

 

ぴでじんより。