PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.12.07

2年生実習

モーション・トイ(動きのあるおもちゃ)後期前半課題 講評会

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生の実習についてお届けいたします。

 

ユニバーサルデザイン領域:モーション・トイ(動きのあるおもちゃ)

この課題では、モーターやLED、センサーなどを用いて動きのあるおもちゃの制作を行います。

スタイロフォーム、スチレンボード、モデリングペースト、ジェッソを用いた切削型の静態モデルの制作技術を学ぶとともに、電気配線やギア組み込み、電子回路による制御について基礎的な手法を学びます。

 

 

講評会についてお届けいたします!IMG_6658

 

 

この作品は、ネコに追いかけられるねずみと、ねずみを追いかけるネコがストーリー性のある動きをします。

ボックスの中の機構もすべて自分で考えて制作しました。

特に、びっくりして飛び上がるネコの仕草がうまく表現されています。IMG_6665IMG_6891MX-2640FN_20141201_173117_001

 

 

 

くるくるまわる魚と、それがほしくてジャンプしている女の子の気持ちが伝わってくる作品です。IMG_6727IMG_6895MX-2640FN_20141201_173117_003

 

 

 

Illustratorで図面を描き、レーザーカッターで切り出した、車のエンジン構造を簡易的に表した作品です。

一定の厚みしかカットできないレーザーカッターですが、積層することで厚みの問題もクリアしました。IMG_6835IMG_6921   MX-2640FN_20141201_173117_005MX-2640FN_20141201_173117_006

 

 

モーション・トイ(動きのあるおもちゃ)に取り組んだみなさん、お疲れさまでした!

 

ぴでじんより。