PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.12.15

3年生実習

ID:コーヒーを美味しく味わうプロダクト 後期後半3週目

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生、インダストリアルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

 

インダストリアルデザイン領域

コーヒーを美味しく味わうプロダクト

コーヒーは淹れたてを飲むのが旨さを味わうためには必要ですが、諸々の事情でそれが適わないことがあります。

家庭やオフィスなどで頻繁にコーヒーを嗜む人は、作り置きに委ねることはよく観られます。

この課題では、その作り置きコーヒーをより美味しく飲めることを目的として、その機能を満 たす工夫と共に、さらに日常コーヒーライフを楽しめる新しい道具、機器などを提案します。

 

これまでの記事はこちらから。

・2014年12月 3日「ID:コーヒーを美味しく味わうプロダクト 後期後半2週目

 

3週目のこの日は、「作り置きコーヒー」に関して基礎的知識を深めるため、利きコーヒーをしました!IMG_7704

 

 

コーヒーの種類はどれも同じですが、保存の方法が異なる5種類で飲み比べをしてみました。

1. 魔法瓶

2. 金属ボトルで保存

3. ペットボトルのキャップを開けて、常温保存

4. ペットボトルのキャップを閉めて、常温保存

5. ペットボトルのキャップを閉めて、冷蔵庫で保存IMG_7706

 

みんなで飲み比べてみたところ、1番の魔法瓶と5番の冷やしたものが美味しく、3番のペットボトルのキャップを開けたままにしていたものが美味しくないという、全員一致の結果になりました。

空気に触れ酸化が進んだ3番は酸っぱくて、作り置きコーヒーは保存方法で大きな違いが出ることを実感しました。IMG_7710

 

 

また、飲んだときの温度の違いでも美味しさにばらつきがあることもわかり、ホットコーヒーとアイスコーヒーの両面から美味しく味わうためのプロダクトを考える必要がありそうです。IMG_7716

 

 

それぞれ考えてきたことを発表し、次週にはコンセプトをかためていきます!IMG_7749IMG_7708

 

ぴでじんより。