PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.01.31

3年生実習

ID:備える 講評会

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生、インダストリアルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

 

インダストリアルデザイン領域

「備える」

あなたは何に備えておきたいですか?

災害、不意の閃き、突然の出費、突然の旅行気分など、まさに備えあれば憂いなしです。

この課題では、備えるべき固有の条件や状況を踏まえた、必然性のあるスタイリングや機能を有したプロダクトを考えます。

 

前回の記事はこちらから。

・2014年12月14日「ID:備える 後期後半3週目

・2015年 1月11日「ID:備える 後期後半6週目

 

 

 

ELECROSS

停電が起きたときなど、緊急用に使う電源装置を考えました。

本体をスライドさせることにより、化学反応が起こり電気が発生する仕組みです。

未使用時は化学反応が起きていないので自己放電をせず、長期的に保存することができ、いざというときに最大限の効果を発揮できます。
IMG_9293IMG_9295IMG_1371

 

 

 

 

携帯する貯金箱

おつりを受け取る前にうっかり先に財布を鞄にしまっていた。

など、財布にしまいそびれたお金をそのまま貯金箱に入れて貯金してしまおうという、無意識の行動を貯金行為に利用するウォレットです。

おつりをもらい、そのままポケットの中のこの貯金箱へ。

返しがあるのでひっくり返しても出てきません!IMG_1374IMG_1375IMG_9324

 

 

彼はこだわりのプレゼンテーションを披露してくれました!

自身が作画した漫画に台詞を添えたアニメーションにして、作品を説明するという斬新なスタイル!

登場人物の表情が渋すぎる出来映え^^IMG_9309IMG_9319

 

 

 

Bopin ボタン付けピン

はずれたボタンを、針と糸を使わずその場ですぐに取り付けられるボタン付けピンです。

はずれたボタンの糸の色に合わせてボタン付けピンの色が選べたり、カードサイズなので財布に備えておくことができたりと至れり尽くせり!IMG_1390IMG_9416

 

ボタン付けピンで取り付けたボタンですが、よーく見ないと気がつかないですね^^IMG_1391

 

 

「備える」に取り組んだみなさん、お疲れさまでした!

 

ぴでじんより。

 

2015.01.30

3年生実習

ID:カーデザイン 講評会

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生、インダストリアルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

 

インダストリアルデザイン領域
私の乗ってみたい軽自動車

前期〜後期前半までカーデザインを学ぶ学生は、自分分自身の夢や望みを実現させる手段としての軽自動車を考えながら、デザインプロセスやコンセプト立案、スケッチトレーニングなどを学びました。

後期後半からは、これまでに考えてきた「私の乗ってみたい軽自動車」をインダストリアルクレイによって立体表現していきます。

 

これまでの記事はこちらから。

・2014年12月11日「ID:カーデザイン 後期後半3週目

・2015年 1月 8日「ID:カーデザイン 後期後半5週目

・2015年 1月12日「ID:カーデザイン 後期後半6週目

 

 

Room 〜あなたの部屋にもうひとつの空間を〜

自分の部屋が欲しい人や、もっと広い部屋が欲しい人のために考えた、用途に応じて車を家にドッキングさせ、一時的に車を部屋の一部として使える車を考えました。

ベッドや机、本棚など重い家具を移動させるときは、床に埋め込まれているレールを使い、家から車、車から家へと自由に家具を移動させることができます。IMG_9566IMG_9570IMG_9572IMG_1452IMG_1450

 

 

 

CLEAN TRASH TRUCK

作業者の負担を軽減し、清潔感のある外観をしたごみ収集車のデザインを行いました。

ごみ収集の一連のプロセスが楽になるように、作業者の乗り降りし易く座席部の車高を低くしたり、ごみs優秀ボックスが自動で持ち上がる仕組みになっています。IMG_9529IMG_9535IMG_1427IMG_1429

 

 

 

 A Roadster For Artists

大きなキャンバスに絵を描き、ロードスターなどのコンパクトでありデザイン性を重視する車を好むアーティストのための、絵画を運搬できる小型車です。

普段は通常のロードスターとして、大きなキャンバスを運搬するときは、ストレッチ素材でできた屋根部分がキャンバスに合わせて伸び縮みする、デザイン性と実用性を兼ね備えたロードスターを考えました。IMG_9582IMG_9585IMG_9591IMG_1441IMG_1443IMG_1444

 

「 私の乗ってみたい軽自動車」に取り組んだみなさん、お疲れさまでした!

 

ぴでじんより。