PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.01.22

2年生実習

IN:マンション模型 後期後半7週目

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生、インテリアデザイン領域の実習についてお届けいたします。

 

インテリアデザイン領域
インテリアイメージ表現〜住空間の計画と模型〜

インテリアデザインは三次元空間を二次元の図面で表現するため、頭の中で空間を自在に組み立て、雰囲気をイメージする能力が必要です。

この課題ではリアルな模型制作を通して、具体的な空間認識能力を養うことを目的としています。

特に、空間計画では構成にテクスチャーや色彩が大きく影響するため、図面から直接読み取ることに熟練を要する「雰囲気」に重点を置いて、制作を心がけます。

両親と子どものいる家族を対象としたライフスタイルを考慮し、LDKを中心にリノベーションを行います。

 

前回の記事はこちらから。

・2015年1月15日「IN:マンション模型 後期後半6週目

 

 

途中途中で先生のチェックが入りつつ作業を進め、マンション模型の全貌が明らかになってきました!IMG_1554IMG_1538

 

どのグループも完成に近づいてきましたね!

窓枠やドアなどを印刷した紙をカットして、所定の場所に貼って模型に色がついてくると、お部屋の雰囲気が感じられるようになってきました。IMG_1517

 

 

使う材料はさまざま。

購買で購入した建築模型の材料で、ベランダやお部屋の鉢植えにしたり、写真には毛糸も見えますね。

ラグマットなどにするのかな?IMG_1522

 

 

メンバーで役割分担をして効率よく制作を進めます。IMG_1551

 

 

 

ほぼ完成の模型を前に、あーだこーだと話し合い。IMG_1546

 

 

このお部屋に住んでいると想定した家族を想像しながらリノベーションしたマンション模型。IMG_1536

 

お父さんのやお母さんの趣味、子どもの年齢や性別を考慮した、リノベーション計画が模型となりました。IMG_1542

 

このお部屋は壁紙やフローリングの色からも、明るい雰囲気が伝わってきますね。IMG_1541

 

 

次回の記事では、撮影スタジオでばっちり撮った写真をアップいたしますね!

 

ぴでじんより。