PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.01.27

2年生実習

ID:ヘアドライヤー 講評会2

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生、インダストリアルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

インダストリアルデザイン領域
ヘアドライヤーのスタイリングデザイン

数ある工業製品の中でも、手に持って用いる機器や雑貨は数多く、最も身近なプロダクトとして私たちの暮らしを支えています。

そのデザインには多様な視点が求められ、単にスタイリングの良さだけではなく、手との関係・持ちかた・使いかたと、使わないときの置きかた、変形・収納の方法など、多様な要因によりフォルムはさまざまに展開できる可能性を備えています。

後期前半では平面表現の技術の習得とアイデア展開、スケッチ制作を行い、後期後半では立体表現の技術の習得とアイデア展開、モデルとパネル制作を行います。

 

 

TIGHT

ヘア サロンなどでのプロユースを想定し、長いノズルと一回り大きなボディを持ちながらも、タイトな造形を心がけています。IMG_0287IMG_9952IMG_9957IMG_0292

 

 

 

COMPACT HAIR DRYER

コードの仕舞い方に狙いを定め、本体に巻き付けたあとに、プラグ部分もうまく収納できる形状を考えました。

月が欠けたような形にすることで、置いて使用できます。IMG_0259IMG_9920IMG_0263

 

 

 

STANDY

自立することで置き場所を取らないドライヤーです。

コンパクトな形状なので、本体の中心部をペンを持つようにして使用します。IMG_0282IMG_9942IMG_0286

 

 

 

 Standby ―いつでもスタンバイOK 流れるように取れて使える「へ」の字型ヘアドライヤー

このドライヤーは曲げる必要がなく、スタンドがなくとも自立し、持ち手は斜めに傾いているので握り易い形状をしています。IMG_0318 IMG_9979IMG_9983

 

明日も引き続き、ヘアドライヤーについてお届けいたします!

 

ぴでじんより。