PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.01.30

3年生実習

ID:カーデザイン 講評会

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生、インダストリアルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

 

インダストリアルデザイン領域
私の乗ってみたい軽自動車

前期〜後期前半までカーデザインを学ぶ学生は、自分分自身の夢や望みを実現させる手段としての軽自動車を考えながら、デザインプロセスやコンセプト立案、スケッチトレーニングなどを学びました。

後期後半からは、これまでに考えてきた「私の乗ってみたい軽自動車」をインダストリアルクレイによって立体表現していきます。

 

これまでの記事はこちらから。

・2014年12月11日「ID:カーデザイン 後期後半3週目

・2015年 1月 8日「ID:カーデザイン 後期後半5週目

・2015年 1月12日「ID:カーデザイン 後期後半6週目

 

 

Room 〜あなたの部屋にもうひとつの空間を〜

自分の部屋が欲しい人や、もっと広い部屋が欲しい人のために考えた、用途に応じて車を家にドッキングさせ、一時的に車を部屋の一部として使える車を考えました。

ベッドや机、本棚など重い家具を移動させるときは、床に埋め込まれているレールを使い、家から車、車から家へと自由に家具を移動させることができます。IMG_9566IMG_9570IMG_9572IMG_1452IMG_1450

 

 

 

CLEAN TRASH TRUCK

作業者の負担を軽減し、清潔感のある外観をしたごみ収集車のデザインを行いました。

ごみ収集の一連のプロセスが楽になるように、作業者の乗り降りし易く座席部の車高を低くしたり、ごみs優秀ボックスが自動で持ち上がる仕組みになっています。IMG_9529IMG_9535IMG_1427IMG_1429

 

 

 

 A Roadster For Artists

大きなキャンバスに絵を描き、ロードスターなどのコンパクトでありデザイン性を重視する車を好むアーティストのための、絵画を運搬できる小型車です。

普段は通常のロードスターとして、大きなキャンバスを運搬するときは、ストレッチ素材でできた屋根部分がキャンバスに合わせて伸び縮みする、デザイン性と実用性を兼ね備えたロードスターを考えました。IMG_9582IMG_9585IMG_9591IMG_1441IMG_1443IMG_1444

 

「 私の乗ってみたい軽自動車」に取り組んだみなさん、お疲れさまでした!

 

ぴでじんより。