PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.02.15

4年生卒業研究

卒業制作展「作品紹介1 学長賞」

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

卒業研究の作品をご紹介いたします!

 

学長賞 青木真吾

「CCC 〜Comfortable City Cab〜」

タクシー車両を構想から見つめ直すIMG_0174

タクシー専用車両をデザインするにあたって乗客にとって便利で快適であることは勿論、運転手にとっても安全であることを目指しました。

使用頻度が低かった後方のラゲッジスペースの廃止。車椅子などが乗り込める十分な車内空間の確保。

広々と使える乗客用今日のタクシー車両は主に既製の乗用車の改造や転用ばかりであり、運賃支払い時の不便さ、車椅子やベビーカーがそのまま乗り込むことができない点、遠くからではわかりにくいタクシー表示灯など多くの問題点を残しています。

そこで、もしもゼロからタクシーの専用車両としての自動車を考えると、どのような問題解決ができるのか、もしくはどのような付加価値を持たせることができるのかを追求することがこの作品の主旨になりました。

L字型ソファの配置。カラーユニバーサルデザインの観点からも考えた大きくて見やすいサインや、その広告媒体などとしての利用。

左側通行の道で道路側に降車する危険性を無くした左ハンドル、左ドア。

その他様々なアイデアを詰め込みました。

またこの広い車内空間を活かして、昼間の利用人数の少ない路線バスや朝や深夜の乗り合い車両として、時間帯ごとに車両の役割を変えながら他の公共交通と併用して常に理想的な乗車率を保つシステムや、家庭用発電からの電力補助により運賃を値下げするサービスなど、より地域に密着した運営を行うことのできるタクシーの仕組み作りを提案しています。IMG_0442IMG_0443IMG_0444IMG_0227IMG_1166

 

 

梱包日前日編にも、この作品について詳しく紹介しましたのでご覧ください!

・2015年2月5日「卒業制作展「梱包日前日編」IMG_0162

 

ぴでじんより。