PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.02.17

4年生卒業研究

卒業制作展「作品紹介3 学科賞」

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

卒業研究の作品をご紹介いたします!

 

学科賞 胡嘉茵

「RO−PA」

幼児向けの知育玩具の提案

あまり絵を描いた経験の無い子供たちでも、自由に絵を描き、物語に発想を巡らすことができるように、「余白」をキワードにデザインしたお絵描き道具の提案です。

凸形状でキャラクターが描かれているキューブを、好きなように組み合わせ、基本となる絵をセットし、紙の上からゴロゴロクレヨンでなぞり簡単に絵を描くことができます。

一旦絵を描いてしまえば、余白部分に自由に絵を描き加えたり、紙をずらして絵を追加したりすることができ、子供の発想をアシストしつつも、自由に展開できる余白を設けるよう工夫を凝らしています。

オーガニックな素材を使用したり、用紙のサイズに制限が出ないよう、用紙はマグネットで自由に挟むことができるようにしたり、描く絵の難易度を調節できるよう、並べるキューブの個数を選べる仕切りを作成したりと、細部にわたり、実際の子供たちの絵を描く様子を観察した事実に基づく、細やかな気遣い溢れた作品です。IMG_0586IMG_0588

 

制作者の学生が、この作品を使って実際に描いてみた絵がこちらです!

並べるキューブの種類や場所、色使い工夫したり、クレヨンで描き加えたりすることで、自由な発想でゴロゴロしながら絵が描けます。IMG_0587

 

卒展を見に来ていた留学生のお子さんに、遊んでもらいました!

まずは好きなキューブを並べます。IMG_0597 IMG_0590

男の子はやはり、乗り物が好きですね^^IMG_1198

 

いろんな色のゴロゴロクレヨンがある中で、彼が選んだのは黒。IMG_1209

 

ゴロゴロゴロゴロ・・・IMG_1211

 

ゴロゴロゴロゴロ・・・IMG_1215

 

上手にゴロゴロできました!

夢中で遊ぶ姿に、制作者の学生も嬉しそう^^IMG_1214

 

卒業生にも試してもらいました。

幼い頃に、凸凹したものをクレヨンでなぞった思い出が蘇ります!IMG_1510

 

来場者のみなさんに、手に取って遊んでもらえる作品っていいですよね^^

 

ぴでじんより。