PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.02.18

研究室便り

着心地を科学して、快適性を実現したスーツが実用化!

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

神戸芸術工科大学とメンズウエア通販の「ニッセン」が共同開発した快適スーツが、この度実用化されることになりました。

プロダクトデザイン学科の古賀俊策教授と、ファッションデザイン学科の見寺貞子教授が監修を担当し、着心地を科学的に分析、追求したメンズスーツの開発を行いました。

ストレッチ性、肩パットの改良、芯地の軽量化、パターン改良などにこだわり、着心地を科学し快適性を実現した洗えるストレッチスーツです。

古賀教授は人間工学の側面から、衣服内気候(温度、湿度)と皮膚温度(赤外線サーモグラフ)の計測、および着用感のアンケート調査を実施しました。

着心地の研究左

ぴでじんより。