PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.02.27

3年生実習

UD:直島・倉敷へ研修旅行へ行きました1

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科の3年生は、インテリアデザイン、インダストリアルデザイン、ユニバーサルデザインの3つの領域ごとに、「生産の現場・工房・歴史を見る」という学外研修を実施しています。

ユニバーサルデザイン領域は、直島と倉敷美観地区へ研修旅行へ出かけました。

それでは今日から数日に渡り、研修旅行についてお届けいたしますので、どうぞおつきあいくださいね!

 

1日目は直島に渡り、地中美術館とベネッセハウスの見学。

2日目は倉敷の美観地区の散策というのが、今年の研修旅行のスケジュール。

今回のブログでは、ぴでじん初の試みとして、3年生のレポートから抜粋してみんなの感想を掲載していきますね!

 

まずは「岡山と言えば!」の桃太郎御一行様との記念写真から^^ 犬のポーズをしてる人がいますねwOLYMPUS DIGITAL CAMERAP1220105

フェリーに乗って、いざ直島へ!

「フェリーでの移動で景色を眺めながらの出発で岡山だけあって桃太郎の鬼退治に行く気分にもなれたかのようでした」DSC_0048

一カ所目の目的地、地中美術館へ。 館内は写真撮影NGなので残念ながら写真がありませんが、みんなそれぞれの感性で美術館を満喫した模様。

「私はジェームス・タレルのオープン・フィールドがお気に入りで、その空間の外から見る、目の前に立って見る、中に入って見る、そしてまた外から見るという動作が、感覚を狂わされているようで、すごく不思議で最初から最後まで驚かされました」

「先生から『この美術館はすべて自然光しか使っていない』というお話を聞き、この自然光のおかげでこんなにも人工的なコンクリートの壁の中なのにどこか自然を感じることがでくる、不思議な感覚でした」

「美術館の雰囲気というか、流れる時間は、今まで訪れた美術館の中でいちばん自分の肌に合っているのかもしれないと感じた」OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地中美術館で集合写真。CSC_0123

こちらがおふざけバージョンwDSC_0093

古賀先生とツーショット!DSC_0086

直島と言えばこれですよね! 草間弥生さんの赤かぼちゃ!DSC_0114DSC_0115OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地中美術館に続いてはベネッセハウスの見学に行きました。

 「ベネッセアートサイドでは何より、直島の高台から海を見下ろす絶景に思わず息を飲んだ」

「ベネッセハウスは数多くの作品があり、絵画、彫刻、電子機器を組み込んだものから自然を取り込んだ作品まで多種多様にあり、地中美術館と違い、賑やかな作品に溢れていた」

「地中美術館とはまた違い、独特な作品が多く、中でも一番印象的だった作品は、黒と黄色の船が海岸にある絵です。どこかで見たことがあるなと思いながら、絵の向かいにある窓から外に出ると、その絵とまったく同じ景色が見られました。バスで向かうときにも『なぜあんな所に船が?』と思っていましたが、そういうことかと感じるとともに、遠くの海岸の船まで作品の一部にしている島全体が作品と思わせるスケールの大きさに関心しました」OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

続きは明日のブログで^^

 

ぴでじんより。