PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.03.02

3年生実習

IN:駅に隣接した複合ビルに立地する[カフェ]の設計 講評会2

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生、インテリアデザイン領域の実習についてお届けいたします。

 

インテリアデザイン領域

駅に隣接した複合ビルに立地する[カフェ]の設計

この課題では、店舗面積やテーブル客席・厨房・パントリー・男女別のトイレ・キャッシャーを設置することなどの決められた設計条件の範囲内で、駅に隣接した複合ビルに立地するカフェを設計します。

洋風・和風・イタリアン・チャイニーズ・エスニックなど、いろいろなタイプのカフェを各自で想定し、業態に応じたセグメント&ターゲット、客層に対応する主要な料理と飲み物などのメニューを設定し、店名ロゴやマークをデザインし、サイン計画も考慮します。

 

 

prox jaune × 黄色いご褒美

ゴッホの絵「夜のカフェテラス」をイメージしたカフェ。

店内には星に見立てた煌びやかな照明を基調とし、室内でもテラスの開放的な空間を味わうことができます。

 

室内に居ても、息苦しさのない、清々しい気持ちで食事ができる場所。

テラスのように夜空の下で、開放感に包まれながらおしゃべりができる場所。

慣れ親しんだ方には、より落ち着く温かみのある室内空間。

ひとつのお店の中でいろいろな一面が見える、そんなお店です。cafeパネル

卒の空間と中の空間、二つが一緒になっていて、中の空間からはやわらかい光がもれでていて、外の空間では開放感のある素敵なテラス席。cafeパネル

お店の売りはチョコレート。

お店にはチョコレートに合うお酒とお食事が用意されていて、女性のお客さまもビーターなチョコが好きな男性の方も楽しめるカフェです。cafeパネル

室内にある家具たちは、濃いめの色の木と金属でできたもので、木で温かみを出しつつ、金属でしゅっと。

座面はレザーで使うほどに味が出てくる、昔からある懐かしいカフェを表現しました。

 

外とされる空間には、外壁に用いられるスタッコ塗りで仕上げており、ガス灯やあ植木鉢、テント、窓からあたかも住人が大事に育てているかのようなプランターなど、外の空間と感じていただけるような演出になっています。cafeパネル

 

「駅に隣接した複合ビルに立地する[カフェ]の設計」に取り組んだみなさん、お疲れさまでした!

 

ぴでじんより。