PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.03.05

2年生実習

IN:マンション模型 講評会

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生、インテリアデザイン領域の実習についてお届けいたします。

 

インテリアデザイン領域
インテリアイメージ表現〜住空間の計画と模型〜

インテリアデザインは三次元空間を二次元の図面で表現するため、頭の中で空間を自在に組み立て、雰囲気をイメージする能力が必要です。

この課題ではリアルな模型制作を通して、具体的な空間認識能力を養うことを目的としています。

特に、空間計画では構成にテクスチャーや色彩が大きく影響するため、図面から直接読み取ることに熟練を要する「雰囲気」に重点を置いて、制作を心がけます。

両親と子どものいる家族を対象としたライフスタイルを考慮し、LDKを中心にリノベーションを行います。

 

前回の記事はこちらから。

・2015年1月15日「IN:マンション模型 後期後半6週目

・2015年1月22日「IN:マンション模型 後期後半7週目

 

 

畳のフロアラインを上げることで違和感のない空間を作る

家族構成
夫:45歳 会社員 アウトドア好き
妻:42歳 共働き 料理好き
娘:15歳 中学生 ゆとりのある部屋

 

リビングを家族の中心にすることで、どの時間帯でも一体感を生むことをコンセプトに考えた住空間の計画と模型になっています。

ダイニングテーブルはリビング側に伸びるような形になっていて、3人で食事をとることはもちろん、さまざまなシチュエーションで食事をとる形態を変化させることが可能です。

畳のスペースはフロアラインが上がっていることで、リビングに居る家族と目線が合うようにし、違和感を感じさせません。

このスペースでゲストを招くのもよし、洗濯物をたたみながら家族を後ろから見守るのもよし。

畳のスペースは土間まで続いていて、アウトドア好きの家族には充分な広いスペースが確保されており、腰をかけながら靴を履けるように、段差は少し大きめにとってあります。IMG_8093IMG_8090IMG_1617IMG_1605

 

 

 

ホームパーティー好きな家族のために

家族構成
夫:45歳 会社員 趣味は読書
妻:42歳 共働き 趣味は料理 家族でホームパーティーをするのが好き
娘:12歳

 

ホームパーティー好きな家族のために、リビングを広く使えるよう壁を取り払い、大きな棚を置くことで敷居を作り、収納も確保しました。

パーティーのときは料理を棚の天板いて、テーブルとしても使えます。

夫の趣味である読書ができる書斎は、家族みんな使えて少し落ち着ける場所にするため、扉をなくし廊下と接するようにしています。

玄関とリビングの仕切りを飾り棚にすることで、玄関からはリビングは見えにくく、一歩部屋に上がるとすぐにリビングにアクセスできるようになっています。IMG_1637IMG_1631IMG_1623IMG_1620

 

 

 

覗き窓のある廊下

家族構成
夫:45歳 趣味はカメラ
妻:42歳 趣味は料理
娘:15歳 

 

広めの玄関には天井付近まである大容量収納ができる靴箱を設置し、家族3人分の靴の他に、犬のお散歩用具も収納できます。

もともとあった和室を取り払うことで、リビングを広く仕上げ、廊下の壁には覗き窓を設けることで、廊下からも家族の所在を確認できます。IMG_8156 IMG_8144IMG_1663IMG_1652

 

 

「インテリアイメージ表現〜住空間の計画と模型」に取り組んだみなさん、お疲れさまでした!

 

ぴでじんより。