PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.03.14

学生の活動

ペーパーノベルティーグッズのデザイン展開

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

工業製品や寝装、食品関係などの化粧箱のパッケージの企画から生産を行う、ハリマ紙器印刷工業株式会社様との産学共同プロジェクトで、プロダクトデザイン学科1年生は「ペーパーノベルティーグッズのデザイン展開」に取り組みました。

紙を使用した具現化を前提としたテーマやアイテムの提案、または未来を予測した新しい商品の考え方や新しい市場のヒントとなる提案をテーマの基本条件とし、デザイン提案に取り組んだ1年生。

今回は、幼児から小学生の幼少期、中学生から30代の若者、高齢者の3つのターゲットから選択し、安価で且つ手軽に手に入り、季節や心、成長の移り変わりに反応しやすいという紙の利点を活かしたノベルティーグッズを提案しました。

IMG_3750IMG_9048

 

 

幼児から小学生の幼少期は、遊ぶための簡易な模型、ごっこ遊びを促すアイテムや、知育玩具など。

中学生から30代の若者は、簡易なインテリア、より細かな模型のコレクションや日用品など。

高齢者は、昔懐かしのおもちゃや老眼鏡など。

これらのヒントから、1年生は発想を広げていきました。

 

ぴでじんより。