PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.04.21

2年生実習

【2年生実習】バターナイフ 1・2週目

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

2年生の実習をレポートしてまいります。

【バターナイフの制作】の課題を選択している学生は

工房での実習になるので、各課題ごとに使用する機械や道具の説明から始まります。

IMG_2914IMG_2842 IMG_2908

バターナイフでは、金属パーツ切削・研磨・ロウ付けの加工をしていきます。

持ち手の部分はケミカルウッドという人口木材を使います。

主にポリウレタンを使って人工的に木材のような性質を持たせた素材で、ウッドと言いますが、木材のように木目はなく加工性に優れ、環境にも配慮した素材です。

実際にプロダクトデザインの現場でも試作段階でデザインや使い勝手の検討を見るためにケミカルウッドを使用し製品の形を検討していく事が多いです。

今後長いおつきあいになるであろう材料ですが、こうやって実際に自らの手で削りだし、加工していく経験を積んで行きます。

 

アイデア出しでは、バターナイフを使用するシーンに見合った形や、バターナイフを使用している際に持ち合わせている問題点を解決するようなアイデア、使用する時の工夫などアイデアのジャンルを探し当てアイデアスケッチに落とし込んでいきます。

IMG_3147 IMG_3148 IMG_3150 IMG_3170 IMG_3204

各30案以上!ディテール重視のデザインから、アイデア重視など幅広くアイデアを出せる事がデザイナーには求められます。さらに理想とする形に意味を持たせると説得性が増しますね!

アイデアチェックをしてもらっては、どうやって作るのか、自分の思い描く形に近づけるかを先生に指導してもらいます。

アイデア決定後、図面を書き制作に入っていきます。

2号より。