PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.06.02

1年生実習

【1年生実習】お菓子の紙箱パッケージ 前期第一課題 プレゼンテーション

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

プロダクトデザイン学科1年生の実習についてお届けいたします。
1年生の前期実習は3チームに分かれ、1課題4週間ごとに3課題をローテーションで行います。
これからデザインを学習していく上で、基本的に身につけておかねばならないものを学習します。

「お菓子をテーマにした紙箱パッケージ」チームのプレゼンが終わりましたのでレポートしたいと思います。

 

お菓子をテーマにした紙箱パッケージ

この課題では市販されているお菓子の紙箱を参考にしながら、紙を用いた箱を作成します。

内容物は菓子類とし、その菓子自体の内容や形体などを新たに設定し、それを紙箱パッケージにグラフィカルに表現します。

紙箱の構成を理解すると同時に、情報伝達の効果的な方法を学びます。

4週目は作品提出の講評会でした。

まずは全員並べて、全体講評をし、それぞれの作品のプレゼンを行いました。

IMG_5689 IMG_5707

食べる野菜ジュース

その名の通り、野菜ジュースがお菓子になったものですね。

ゼラチンをアクリルで固めて作ったとか!

トレイも土をイメージして茶色いものを探してきたそうです。

IMG_5726 IMG_5721

プロテinキャンディー

筋肉の形をしたキャンディーです。伝えたい事がよくわかる作品ですね。

ちょっとシュールでツボってしまいました。

IMG_2311

Writing?Eating

鉛筆のチョコスナック菓子と筆箱風パッケージです。

パッケージがよく考えられています。

IMG_2313 IMG_2317

Rabbit Rusk

ウサギの顔が色々楽しめるラスク。

パッケージのデザイン、ロゴ、モデルとよく作り込めている作品でした。

モデルは、100均一で売られているものを駆使して作ったそうです。

IMG_2328 IMG_2329 IMG_2331

 

初めての課題はどうでしたでしょうか。沢山、お菓子売り場に足を運んで研究しましたか?

パッケージを作るにあたってはパソコンの授業も始まったばかりで思い通りにならずに大変だったのではないでしょうか。

「ああしたい」「こうしたい」という自分の気持ちに正直になると、割と答えは身近なものからヒントを得られたりするものだと2号は思います。

今回の課題はこれで終わりですが、もう一度作り直すなどすると、一回りも二回りもクオリティの上がった作品になるのではないでしょうか。

お菓子のパッケージに取り組んだ1年生のみなさまおつかれさまでした。

 

2号より。