PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.06.05

3年生実習

【3年生実習】「あける・しめる」講評会

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

インダストリアルデザインコース・ユニバーサルデザインコースの前期前半合同課題プレゼンテーションが行われました。その様子を各コースごとにお届けしていきたいと思います!

「あける・しめる」のデザイン

「あける・しめる」は、日常生活の中で頻繁に生じる行為です。

ドアを「あけたり、しめたり」、ワインのコルク・缶ジュースのプルトップ・牛乳パック…など、日常の様々なモノの「あけたり、しめたり」は、押したり・引いたり・回したり、色々な動作で行われます。

閉じられたモノをあけて、その中身を見るのは、期待と不安を伴う”わくわく”する行為でもあります。

この課題では「あける・しめる」を生活の中で楽しめる機能的なモノとして、思わず「あけたり、しめたり」したくなるようなデザインを考えていきます。

IMG_3028IMG_3017IMG_2979IMG_2967IMG_2959IMG_6041IMG_2998

RABBIT MARK

ボトルオープナーの提案

そのまま蓋になるキャップ機能、暗闇で水分補給をしたい時にも発光するので目印になる機能を持ち合わせています。

うさぎがかわいくデフォルメされていますね。

IMG_6027 IMG_5154

Teason

四季を感じさせる贈るテーパックの提案。

IMG_2938IMG_5158IMG_5160

Round×Stopper

ドアと壁の隙間に挟む、「あけたまま」の手の代わりとして助けてくれるドアストッパーの提案。

IMG_2986IMG_2990IMG_5191

かさぼうし

傘の転倒防止・忘れ物防止・間違われ防止のプロダクト提案。

「閉じている」ときは自立する事ができるが踏む事でさらに安定し、肌身離さずの状態にもなるため傘を忘れることを防止する。また区別のつかないビニール傘での識別が可能となる。

傘先に付けっぱなしにできるため「開いている」時は、ミルククラウンのように…?!IMG_6052

IMG_5181IMG_5184

花束クラッカー

既存のクラッカーに取り付け、そのままクラッカーを花束のように贈れるプロダクトの提案。

IMG_3002IMG_3003IMG_5200IMG_5201IMG_5203

 

「あける・しめる」チームのみなさん、お疲れさまでした!

2号より。