PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.06.07

3年生実習

【3年生実習】「暗闇」の中でユニバーサルデザインを考える 講評会

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

インダストリアルデザインコース・ユニバーサルデザインコースの前期前半合同課題プレゼンテーションが行われました。その様子を各コースごとにお届けしていきたいと思います!

「暗闇」の中でユニバーサルデザインを考える

目が見える人は情報の75~80%を視覚に頼っているといわれています。「見える」のは光が存在しているからであり、光が遮断されるとどんなに視力があっても何も見ることはできません。

完全暗闇の中で視覚以外の感覚器官の力を実感し、同時に視覚が利用できない状態を体験し、視覚を利用できない状態の人も使用できる生活用具をデザインします。

視覚が遮断された環境の体験を通して、問題点を発見し、取り組むべき課題を掲げ、その課題解決のための提案を行う、デザインプロセスを学習する課題です。

IMG_6087IMG_6112IMG_6122IMG_6144IMG_6155

 

WRAP KEY

鍵を収納出来るリストバンドの提案。

IMG_6113IMG_6118

Life+box

手触りで楽しむすごろくの提案

IMG_6131IMG_5305

でこぼこスタンプ

紙に凸凹をつける点字を応用した子供向けスタンプの提案

IMG_6094IMG_5277

IrreguLine

紙におり線を入れ、指先をなぞりながら文字を真っすぐ書く事を目的としたプロダクトの提案

IMG_6139

IMG_3197IMG_6140

IMG_6143

 

「暗闇」チームのみなさんお疲れさまでした!

2号より