PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.06.22

1年生実習

【1年生実習】フィニッシュワークとパーステクニック レポート

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

1年生の実習、2課題目が終わりました。

1年生の前期実習は3グループに分かれ、1課題4週間ごとに3課題をローテーションで行います。
これからデザインを学習していく上で、基本的に身につけておかねばならないものを学習します。

フィニッシュワークとパーステクニック

この課題では、大学入学以前にデッサンの経験がある学生も、ない学生も、これからデザインを学習していく上で必要な、基本テクニックを身につけていきます。

形態を捉え、平面上に描写する力はデザインの基礎です。
この課題ではパースペクティブの方法を習得し、同時にデザインスケッチに必要な描写力・観察力・集中力を養うことを目的にしています。

1週目

黙々と真剣に課題に取り組んでいる1年生たち。

IMG_5911IMG_5912

2週目

IMG_6255IMG_6252

3週目

実習教室に石工像がおいてあります。ミ…ミケランジェロ風邪気味ですかね、花粉症なんですかね。お大事にです。

IMG_6256

 

4週目 講評

講評会は、人の作品を見る、評価もきちんと聞くこと。自分との違いを観察できる力をつけるというのも大切だと相澤先生がおっしゃっておりました。

当たり前ですね。

IMG_7284IMG_7285IMG_7287

 

紙の余白の使い方などもデザインする上で構成に必要なテクニックになってきます。

「見せ方」なども考え取り組む事ができたでしょうか。

フィニッシュワークとパーステクニック課題のみなさんおつかれさまでした!

2号より。