PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.07.09

プロジェクト

【にさんがろく】KOBEにさんがろくPROJECT キックオフ会

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

にさんがろくPROJECT

やさい、くだもの、こめ、はな、さかな・・・

KOBEは、豊かな自然の恵みがいっぱい。

KOBEの若者と企業が身近なモノにカタチを変えていきます。

神戸市では、神戸産農水産物の魅力を発信する独自の施策として、平成24年度より、神戸産農水産物を素材に若者のアイデアと企業のノウハウを活用した新たな『ものづくり』と、若者と企業と農漁業者の連携・交流を促進する新たな『ネットワークづくり』を図る『KOBE”にさんがろく”PROJECT』を展開しています。
大学生を中心とした若者は、3つのテーマに沿った神戸産農水産物を活用したアイデアを提案し、参画者(TRI(トライ)企業、TRI(トライ)農漁業者)との連携により新たな商品化を目指します。

若者、企業等、農漁業者により混合チームを編成し、各チームで「神戸産農水産物を活用したアイデア商品」を提案していきます。提案したアイデア商品は、参画者相互による審査、一般消費者による投票等により評価が行われます。また、高い評価を得たアイデア商品は、実際に店頭等でも販売していただく予定に。現場に足を運び、企業等の方にも積極的に話を聞くなど、一歩踏み込んだ活動を行えるプロジェクトです。

7月1日にキックオフ会が開催されました。

大学生総勢190名21チームという規模の中、神戸芸術工科大学プロダクト・インテリアデザイン学科の1・2年生有志の2チームも、キックオフ会に参加してきました!

IMG_7694

キックオフ会で各大学の若者チームの人たちの自己紹介と取り組みたい方向性の発表します。

チームClutch☆

IMG_7701Clutch

clutchの意味には“繋ぐ”という意味があります。人と人との思いを繋ぐデザインをしていこうという思いを込めています。チームclutchは2つの実行目標があります。

①神戸の再発見

ふだんはどちらかというと都市部に目がいきがちで、神戸の農業や漁業など詳しく知っているとは言えません。なので、このプロジェクトを通じて実際に農漁業に触れ、リサーチし神戸の良いところを知っていこうと思います。

②現状における問題発見や問題提起などアイデアの提案

今の段階で、こうべ旬菜を出荷するコンテナボックスのデザインを始め、こうべ旬菜のオビやフィルムなどのパッケージデザインを手掛けたいと考えています。今あるこうべ旬菜というブランドをより高め、皆に知ってもらいたいです。また、地元神戸に密着しにさんがろくプロジェクトで得た経験をデザインにいかしていこうと思います。

チームSend♡R

IMG_7708sendR

Send♡Rでは昨年準優勝したチームが提案していたラスクを、商品化に向けてさらに発展させていこうと考えています。神戸産水産物を使ったラスクを通じて神戸の町の味を知っていただき、ついついお土産屋さんで手に取りたくなるような神戸の新定番となるお土産を提案し、市の活性化に繋げていきたいと思います。

 

どちらのチームも1年生が代表してスピーチしてくれました!緊張したね〜!

大勢の前でプレゼンする事が今後の実習の時にも生かされてくるので良い経験ができたと思います。

今後、にさんがろくプロジェクトの様子もPID zineにてレポートしてまいりますのでよろしくお願いします!

 

水と味のりとシフォンケーキをいただきました。

このシフォンケーキ、実はトウモロコシ味で、甘くてめちゃくちゃ美味しかったです!!

IMG_7692

お疲れ様でした。

2号より。