PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.11.28

プロジェクト, 学生の活動

KOBEにさんがろくPROJECT 成果報告 [チームSend♡]

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

平成27年度KOBEにさんがろくPROJECTの最終審査であるアイデア提案会が行われ見事、準グランプリを受賞したチームSend♡Rの成果報告をしたいと思います。

神戸を食べるラスクDip Rusk

ラスクに神戸の特産品である果物のジャムやつくだ煮、イカナゴをディップして食べるというちょっと新しくおしゃれな食べ方を提案します。神戸の新定番として神戸の味をお友達や知り合いにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

sendR-2-01

【紅茶ラスク×いちご】【紅茶ラスク×いちじく】

神戸の特産品のひとつに紅茶があります。その茶葉を一緒にラスクとして焼き上げました。後味に紅茶の香りが口の中に広がります。

付け合わせとして特産品である「いちご」か「いちじく」のジャムをディップしてもらいます。

パッケージのモチーフは特産品のイチゴとイチジクをティータイムのお供に頂いてもらうシーンを想像し、異人館をモチーフにし、レトロなイメージでデザインしました。

【チーズラスク×いかなご】【チーズラスク×海苔のつくだ煮】

六甲のチーズを一緒に焼き上げたラスクを作りました。おつまみ感覚でボリュームのあるラスクになるのでザクザク食べていただきたいと思います。付け合わせにも神戸特産品であるの「いかなご」か「海苔のつくだ煮」をディップしてもらいます。パッケージのモチーフは特産品である海苔・イカナゴが海の特産であることと、港街のイメージを掛け合わせてデザインしました。

特徴として、神戸と言えば「おしゃれ」や「パン」といったイメージを有効活用し、特産品をラスクで伝えるため、中に練り込むラスクより、特産品をディップして食べていただく新しさと新鮮さを掛け合わせたものにしました。

 

Send♡Rの夏からの軌跡を撮りためていました!

TR企業である株式会社イスズベーカリーの井筒さん、TRI農漁業者の若林さんとの初めての打ち合わせ。

IMG_0529

第一回アイデア提案会では100案以上のアイデアが提案されました。

IMG_1889

授業や課題と忙しいのでお昼休みにメンバーで集まり話を詰めていきました。IMG_2324 IMG_2679

第二回アイデア提案会

ここでディップして食べるラスクというのが新しくいいのではないかと話し合いの結果アイデアが決定。

IMG_3073 IMG_3079

第3回打ち合わせでイスズベーカリーさんに試食を作ってきていただき、ディップするソースの検討会を行いました。

IMG_4057

ディップするソースのイメージに合わせ、パッケージデザインを決定しました。実際にかかるコスト計算なども行い、より現実的なものに仕上げていきます。

IMG_4130

出来上がったパッケージとラスクを携え、第3回 KOBE パンのまち散歩の関連イベントとして、「KOBE PAN COLLECTION -神戸パンコレ-」に同行させて頂き、街頭試食アンケートを実施しました。

IMG_4416

なんとHERMESの前ですよ。街中の方、とってもおしゃれでした。そして厳しく暖かいコメントをたくさんもらい、主にパッケージデザインの改善などを行いました。

IMG_4429

ポスター用の写真撮影を行います。手タレをしてくれた1年生に感謝!

IMG_4662

最終報告会の前日、プレゼンテーションの練習を行いました。IMG_5409

最終報告会当日。

IMG_5457 IMG_5491 IMG_5476 IMG_5479 IMG_5504 IMG_5502IMG_5523 IMG_5533 IMG_5536 IMG_5577

あっという間の約4ヶ月間でしたね。

2年生がメインとなり、1年生を引っ張りながらチームでそれぞれの役割を分担しながら頑張ってくれました。

初めてTR企業の方と打ち合わせをした時は、本気度の違いにびっくりしつつ、本気で応えるような物を出したい!という気持ちにさせられましたね。

大変な事はたくさんあったけれど、最後、21チームの中から準グランプリという評価をしていただけた事、頑張ってよかったですね。自信を持ってほしいと思います。

本当にお疲れ様でした。

最後に、TR企業である株式会社イスズベーカリーの井筒さん、TRI農漁業者の若林さん、KOBEパンプロジェクトの満保さん、多くの方々のご協力に大変感謝申し上げます。ありがとうございました!!

Send♡Rのメンバーも本当にお疲れ様でした!

本日はこれまで。

明日はClutch☆の成果報告を行いたいと思います!

2号より。