PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.12.07

3年生実習

【3年生】雑貨・インダストリアルデザインⅡ ワンルームアパートメントに適合する生活道具・機器

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

3年生の後期後半実習が始まっています。

本日は雑貨・インダストリアルデザインコースの課題からご紹介いたします!

ワンルームアパートメントに適合する生活道具・機器

シングルライフにとって必要となる生活道具・機器をサーベイに基づいて抽出し、他の道具や器具との関連、サイズ、収納方法等を考慮しながら、その使用性を高めることを目的として新しい形体を提案していきます。

デザインにおけるサーベイ(Design Survey)とは、デザインに関する市場調査、文献調査または研究のことを言います。

新製品などの開発に際して、そのデザインのために社会の動向や消費者の考えを調査することで、そうした製品が人間の衣食住にいかに関わっていくのかを研究します。

2周目からはグループ単位で、「ワンルームアパートメントで一人暮らしをする学生の生活状況」についての調査を行いました。

IMG_5785

多くの人の実際や意識を探し、そこで使用される生活機器(情報系、娯楽系、家事系、収納系)を抽出して使用状況の現状を把握します。

生活が快適に営むことができるための方法を探るため、一人暮らしをしている人を対象にアンケート調査を行いました。

IMG_5787

小中高の友人合わせて50人もの方がアンケートに答えてくれたようです!

IMG_5192

3周目はサーベーで発見したポイントから問題点や新しい使い方の可能性を探り、デザインすべきテーマを設定し、コンセプトを明確にしていきます。

4周目に中間発表を行い、アイデア展開に進んでいきます。

今回の課題の大半はサーベイを行い、リサーチに基づいた課題の取り組みになりそうですね。

根拠に基づきながら、ただ便利なグッズを作るにとどまらずワンルームだからこそのプロダクトを期待しています!

2号より。