PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2016.05.12

2年生実習

【2年生実習】真空成形トレイ 1・2・3週目

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

2年生の実習をレポートしてまいります。

【真空成形機を使用したプラスチック容器の制作】の課題ではまずはプラスチック製品のいろはから始まります。

今回使用する素材は[PVCポリ塩化ビニル樹脂]という塩ビ板を使って作品を作っていきます。

身の回りのものがどんな素材でどのように作られているのかを普段から考え、理解するという習慣をつけておくと今後にも生かされてくるのでみなさんぜひ習慣付けてみてください。

今回の課題ではプラスチック容器の制作の中に「お弁当箱」というテーマが決められました。

IMG_2538

そこで2週目に、みんなで学内の扇広場でピクニックミーティングをしました。

IMG_2615

一人一品ランチボックスを用意してきてもらいました。

駅弁、コンビニ弁当、デパ地下のお弁当などや、家にあるプラスチックやアルミのお弁当箱、竹の物など

それぞれ準備したお弁当箱の説明をしてもらいます!

IMG_2643 IMG_2669 IMG_2637IMG_2682

どんなお弁当があるのかリサーチしてデザインのアイデアを出すよりも、実際にピクニックをすることによって生まれる体験。

シーンからデザインを考える方が楽しくデザインができますね。

IMG_2696

ピクニックミーティングが終わってから工房に戻り、それぞれ食べたお弁当箱の容器を曽和先生が解説してくれます。 IMG_2729 IMG_2745 IMG_2755IMG_2706

真空成形で型抜きをする原理を理解できたでしょうか。

 

3周目にはアイデアをチェックしてもらい、デザインを決定します。

IMG_2563IMG_1215IMG_1217IMG_1216 IMG_2557IMG_2560

実際に製品がどういう形で成形されているのか、お弁当箱はとても身近に存在していて、デザインの余地がたくさんある課題ですね。

当たり前に生活しているものをプロダクト的目線で見ることも、デザイン脳を鍛えるいいトレーニング方法です。

簡単そうに見えて、実は様々な工夫が隠れているプラスチック製品!

出来上がりが楽しみです。

2号より