PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2016.07.11

3年生実習

【3年生実習】前期後半課題 ユニバーサルデザインコース

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

芸工でもミーンミーンと蝉が鳴き始めました。夏はすぐそこ!

本日は3年生実習のユニバーサルデザインコースの課題を紹介します。

ストリートファニチャー

街中にあるストリートファニチャーは、様々な人が使用する公共性の高いモノであります。当然、それらはユニバーサルデザインの諸条件に配慮したモノが求められます。今回は実際に街に出てその場に相応しいストリートファニチャーをデザインし提案します。

ユニバーサルデザインの7つの配慮すべきポイントをしっかり学び、超高齢社会となる日本の公共の場を「やさしさのモノづくり」で満たせるようなものを追求します。

IMG_3859 IMG_4034

公共の場で使用されるユニバーサルデザインと考えると考えなくていけない事が沢山でとてもやり甲斐のある課題ですね。

和紙を用いたLED 光源のスタンド式照明器具の製作

こちらは、ユニバーサルデザインと家具・スペースデザインコースの共通課題になります。

照明のデザインをすすめるにあたり、スケッチやモデルにより検討できる造形面と照度・色温度・輝度等物理量の計画を行い空間を検討する工学的な側面もあります。これらの両面を体験しながら総合的な照明デザインのアプローチを行います。

今回の課題では、日本の伝統的な素材の和紙及び21 世紀の新光源であるLEDを用いたスタンド式の照明器具を製作します。また、メーカーのショールーム見学において光環境を実体験してもらいます。

IMG_4051 IMG_4047 IMG_4353 IMG_4355

2号より。