PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2016.09.13

3年生実習

【3年生実習】講評会 総評

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

3年生インダストリアルデザインコース・ユニバーサルデザインコースの前期後半課題プレゼンテーションがおこなわれました。

本日は最後に全体総評です。

img_1559 img_1560 img_5452 img_5450 img_5435

アイデアは自由に考えられます。それを形にするのが得意なのがP生です。今回の課題に対しての答えをちゃんと答えらていた作品が前期に比べて多かったのもたしかです。経験値が浅い中でよくがんばりました。

しかし、自分でコンセプトを決め、そこからあげられる問題に対してデザインが詰め切れておらず、「なんとなくこんな感じ」でプロダクトとして成立していないのでは?というような作品が多かったです。ツメが甘く、本人がアイデアだけで終わっておりディテールを理解できておらずプレゼンでも曖昧な感じでした。プロダクトとしてのリアリティを考える必要、商品に近づける努力を行ってください。

考える事が多く間に合わなかったという人が多かったですが、実習前に数時間考えただけになっていませんでしたか。問題と向き合い毎日時間を決めて取り組みましたか。課題に対してどれだけ本気になれましたか。

少し手先の作業に慣れてきてモデルの作りが荒くなってきています。綺麗に作りましょう。

シーンをイメージできるパネルワークなども含めのプレゼンテーションになります。プレゼンで評価されるといってもいいので完璧に仕上げてきてください。

3年生は学祭での作品展示が行われます。また冬休みにはポートフォリオも完成させ、就職活動も始まります。作品をブラッシュアップさせる時間を作りましょう。

3年生のみなさん、7週間お疲れ様でした。

先生たちからの総評は少し厳しい総評のお言葉が多かったですね。これを乗り越え後期に挑んでほしいと思います。

img_5436 img_5458

2号より。