PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2016.11.02

1年生実習

【1年実習】small space to do something-何かのための小さな空間

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

 

1年生の後期課題の1つ目の課題が終わりましたのでその様子を本日はお届けします。

small space to do something-何かのための小さな空間

課題説明はこちら☞1年生の後期実習課題

4周目までの様子です。

img_9158 img_9154 img_9159img_8992 img_8991

5周目 作品プレゼン

img_9788  img_9801 img_9823 img_9829 img_9845

1/5スケールモデルを制作しましたが、実際のサイズに変換した時を考えながらの課題でしたね。

物を作る時、どうしても机の上で考えがちな所はありますが、実際の寸法を検討しながら大きな空間(今回は少し小さい空間ですが)を想像する事の大切さを学べたのではないでしょうか。

また、田頭先生のこの課題ではプレゼンした人の作品に意見や質問をしてもらうため、自分が終わったら終わりではありません。しっかりと人のプレゼンを聞き、作品を観察し、それに対する意見を持つことも大切な事ですよ。

空間課題のみなさん、お疲れ様でした!

2号より。