PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2016.11.08

2年生実習

【2年】ユニバーサルデザインコース課題

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

引き続き2年生実習の様子をお届けします。

コースが別れてからそれぞれ専門分野での課題を進めて行っています。

組み立て玩具の制作

レーザー加工機による組み立て玩具の制作を行います。静態モデルの制作技術を学ぶとともに、カラクリやギアの組み込み、電子回路による制御を用いた動態モデル制作を行います。

img_9018

3週目には有馬玩具博物館へからくり玩具の見学に行きました。

1年生の時にフレッシュマンセミナーで行った時とは違い、目的を持って見学したので得るものがあったのではないでしょうか。

img_9700

積層や組み立ての構造を理解するために、まず「たまご」を自分なりの形に。img_9701 img_7430 img_7433 img_7484img_9879

からくりの構造を理解するために展開図をレーザーでカットし、組み立てます。

img_9859

側面の丸部分を回すとパーツが回りました!img_9893

 

Project for LEFTY 非利き手しか使えない人のためのデザイン

人の行う作業の多くは両手での動作が前提になっています。多くの場合非利き手による保持と利き手による操作が組み合わされて複雑な動作が形成されます。状況によっては片手しか使えなくなったり、疾患等が原因で片手が麻痺して使えなくなったりすることがあります。

自らの日常生活の中で、片手のみで行うことが困難な動作をリストアップし、各動作がどのように困難なのかを分析、問題解決の方法を創出していきます。日常生活動作は多岐にわたるので調理、掃除、洗濯、買い物、学習などの領域から絞り、障害のある人専用のモノではなくユニバーサルデザイン的視点のデザインに落とし込むことを目的とした課題です。img_9183 img_9185 img_9187img_9696

img_9887 img_9889 img_9890 img_9891 img_9993 img_9994 img_9996

ユニバーサルデザインの考え方をしっかりと身につける事や、自分のアイデアをちゃんとプロダクトとして成立させる事がこれから求められてきます。

頑張ってくださいね!

2号より。