PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2016.12.09

オープンキャンパス

兵庫工業高校 インターンシップ

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

11月21日〜25日の一週間、兵庫工業高校の2年生が神戸芸術工科大学に一週間インターンシップ体験で来校していました。

21日はプロダクト・インテリアデザイン学科の古賀先生による人間工学の講義が行われました。

人間工学(エルゴデザイン)とは、道具や環境などを人間に適したようにデザインを行うことを言います。物に人を合わせるのではなく、人に物を合わせデザインを行います。

しかし機能を重視するだけでなく美しさとの両立が今、デザインが目指すところでもあります。と古賀先生。

少し難しかったかな?と古賀先生がおっしゃっていましたが、どうでしたでしょうか。

デザインの視点が少しでも広がってくれたらいいですね。

 

そして次の日から火曜日・木曜日・金曜日と各学科や図書館、広報入試課など大学のインターンシッププログラムが行われました。

プロダクト・インテリアデザイン学科では実習助手のお仕事を体験。

出席カードを配ってもらいました。

その後、オープンキャンパスの体験実習メニューのサンプル制作を行ってもらいました。

 

次回3月に実施しようかなぁと考え中のレジン新メニューをモニターとして作ってもらいました。初お披露目!

普段からデザインの勉強にも取り組んでいるという事なので、他にもオープンキャンパスで楽しんでもらえるメニューはどんなものかと一緒に考えてもらいました。

 

相手のことを考え仕事をするというのがどんな仕事にも言えることで、オープンキャンパスで高校生がものづくりの楽しさを知ってもらえるきっかけになるようなネタはどんなものだろうと日々考えています。

そんな中で、高校生たちの感性をリアルに聞ける機会はとてもありがたかったです!!

3月のオープンキャンパスもぜひまた来てもらえたらと思います。

兵庫工業高校のみなさん、お疲れ様でした!

2号より。